audio

スポンサーリンク
Audio

faustの波形生成部分のコードを利用して自力で音を出す

以前faustからJUCEのプラグイン向けにコードを生成してAudio Unitのプラグインを作りましたが、GUIなどはJUCE側で自由に作った方が都合が良いことも多いと思います。そこで手始めに、faustのexportで選択できる「素のソースコード」がどんなものかを見てみることにしました。
Programming

S98Player for iPhoneを申請してみた

S98Playerのダウンロード数から見ても明らかに需要があるとは思えないiPhone版のS98Playerですが、思うところあってAppStoreへ申請しました。 現在ステータスがWaiting for Reviewの段階です。 上のスクリーンショットでは21日に申請となっていますが、その後バグが見つかって自分で再投稿したりしていることもあり、まだ審査は始まっていません。 Mac版と比べて、 ファイルリストに曲名や演奏時間などが出るイコライザが使えるループ再生が終了する際にきちんとフェードアウトするOPMも対応している複数音源を使うデータにも対応している(パン振りは対応してない) などの点から高機能です(誰も使わないだろうけど)。バックグラウンド再生にも当然ですが対応しています。 また、内部の構造を見なおして無駄をだいぶ省いたので、使用するメモリ量も減りました。 まぁS98ファイルなんて既に巷には出回っていませんから、「S98ナニソレ?」な人には今のところ全く恩恵はないと思います。 ただ、時間に余裕ができたら(来年あたり...?)iPad...
Programming

S98Player Ver. 0.2を作った

4年ほど前にFM音源のサウンドログを再生するアプリを作ったのですが,最近FM音源づいていてちょっとだけコードを修正したので公開します.機能は全く変わっておらず,使い勝手も悪いままですが. ...そして誰も使わないとは思いますが. アプリはこちらからどうぞ→S98Player0.2ダウンロード 修正点は以下の通り. サンプリング周波数を44100Hzから55466Hzに変更.原音に近くなりました.S98v3のヘッダをもう少しきちんと読むように.UTF8,SJIS両方読めます.しかし基本的にOPNAのみの対応....10.5SDK上でコンパイルしたので10.5以降でしか動かないかも. OPNへの対応は,サウンドログファイルをもってないのでチェックできないんですよね.ま,基本的に自分用アプリなので問題ないんですけどね(無駄にiPhone向けに移植して一人楽しんでます).
Programming

続・FM音源の仕組みを視覚的に理解する

前回のエントリで簡単なFM音源もどきを作ったわけですが、どうも物足りなく感じたため(というか、なんとなく達成感がないというか...)、並列接続も可能な4オペレータ版を作成しました。 そして、オペレータ接続アルゴリズムも8種類から選べるようにしました。 単音しかなりませんが、機能的には、往年のYM-2203音源などと同じ程度のパラメータをいじれます(多少少ないんですが)。 FM音源って? という方は、是非前エントリをご一読ください。 ダウンロード アプリ:MacFM2_appダウンロード ソース:MacFM2_sourceダウンロード となります。 使い方 まぁ、大したことができないのは相変わらずですが...。 右下のプルダウンメニューでアルゴリズムが選べますので、それを選ぶと各オペレータの接続アルゴリズムが変わります。用意した接続アルゴリズムは8種類で、これはYAMAHAのOPN系音源に準じています。 接続アルゴリズムを選ぶと、プルダウンメニューの下に接続の模式図が現れますので、雰囲気はつかめるはずです。...
Programming

FM音源の仕組みを視覚的に理解する

FM音源って知ってますか? 今じゃ表立って耳にする機会も少ないですが、つい最近まで携帯電話の着メロなんかはこのFM音源を使ってました。 「機械っぽい音」なんていわれるとまぁその通りではあるんですが、往年のNEC製PCなどで使われていたこともあり、独特な音にファンも少なからずいたりします。 このFM音源、「FM (Frequency Modulation)」と名のつく通り「周波数変調」を利用して音を作っているのですが、これがイマイチよく分かりません。いや、Wikipediaの当該ページを見ると波形を導き出す式も載っていますし、それはそれで分かるんですが、その式をいくら見たところで「どんな音がするか」がよく分からない...。 様々なサイトで「周波数変調は、扇風機の前で声を出すとあ"あ"あ"あ"あ"〜〜〜と音が変わるのと同じ原理です」なんて説明されていたりするのですが、この説明は周波数変調がわかっている人にしか理解できないものだと思うのです。 ...というわけで、式を見ても分からないなら手を動かせ、ということで、単純なFM音源を鳴らすプログラムを組んでみまし...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました