Home > Others Archive

Others Archive

復帰 - return

修論発表から数日経過しました。
これからDarwiinRemoteにも手を入れていきますよー。
今週中にいろいろいじれればいいなぁと思っております。まずはバグとりから…。

Hi all,
Last week, I've submitted my master's thesis.
I go back to develop DarwiinRemote starting from today ;-)
Let me first fix several bugs...

l'abeilleのハチミツ

honey.jpg先日お洒落なハチミツを頂きまして、今日やっと味見することが出来ました。
小瓶自体もシンプルでお洒落なんですが、それがミツバチのマークの入った袋(写真だと、畳んで小瓶の下敷きになってます)に入っていてこれがまた。

ここでいうl'abeilleとは、ハチミツ専門のお店の名前です(元々の意味はフランス語で蜜蜂、つまりthe honey beeですね。フランス語の方がなんとなくカッコいい)。自分は寡聞にして知らなかったのですが、お店のサイトを見ると結構規模の大きなお店のようです。


さて、このハチミツをどうやって頂くかちょっと悩んだのですが、今日は思い切って(即席ですが)アイスミルクティにしてみました。
葉っぱの量をいつもより多めに、お湯の量をいつもの1/3くらいにしてしばらく待ち、十分濃くなったらハチミツをおっかなびっくり入れていきます。慎重に混ぜて溶けていくのを確認しつつ、牛乳をどどっと。

そして、一口。
ほほう…。砂糖と違ってさらっとしていて、しつこい甘さじゃありません。こういうの、いいなぁ。
惜しむらくは、使った葉っぱが使い古しのダージリンだったこと。ちょっと苦みが残ってしまったのであまりミルクティ向きじゃないかも。今度アッサムあたりを調達してこようっと。

今月は机に向かって書き物をしている時間が長い予定なので、こういったアイテムがあると気分転換にいいですね。

宇宙へ

宇宙へ -冷戦と二人の天才-というドキュメンタリードラマがNHKで放映されていたようです。
普段テレビを見る習慣のない自分はすっかり見逃しました(T_T)

その後とった自分の行動は以下の通り。
・上記サイトにて10月にDVD化されることを確認
・amazonの500円分チケットがあることを思い出す
・amazonのサイトへ飛ぶ
・タイトル名で検索、発見、購入予約

誰か録画した人とかいたら教えてください。速攻で予約をキャンセルして、お礼にお食事でもおごります(笑

上記NHKサイトに行くと分かりますが、この時代の宇宙技術開発戦争はプロジェクトXもかくやというドラマチックなものです。まぁ、ここらへんの基礎知識は「まんがサイエンス (2)」あたりから仕入れたものですが^^;
とにかく、元天文少年としてはこれを見ない手はありません。

今日の「やってしまった」

お手軽ドリップのコーヒーをいれ、さてミルクを。
少し多めに入れてカフェオレっぽく…。

んで、飲んでみたら、「!?」

なんか、とても酸っぱいです。いったい全体どうしたことか。
よく見たら、入れたのはミルクではなくて飲むヨーグルトでした…。こんなの普段家で買う人いないのに。

さすが乳製品。怪しげな固形物がコーヒー色になって沈殿し始めました。
ふと、頭によぎったのは「コロイド」や「チンダル現象」といった懐かしい単語。ああでもこれは別に目に見えて固形じゃなくてもいいんだったっけか。

考えてみれば、自分、化学は大の苦手でした(駄目

母校で先生

僕の母校(中学・高校)では、一学期の期末試験休みの間に特別授業というものを行っています。
普段授業ではやらないようなテーマで講義をしたり(学内の教諭がレクチャすることもあれば、学外の人を招聘することもあります)、歌舞伎や狂言を見に行ったりと内容は様々。

歌舞伎や狂言といった大規模なものは学年ごとに決めるので半ば定番ネタになっているようですが、学生が興味を持つテーマというのは当然毎年変わるのでバラエティに富んでいます(上記母校のサイトにいろいろ載っています)。


で、ですね。なんと今年は中学三年生のあるクラスで、「ユビキタスの世界」というお題目でワタクシHiroakiが講演(?)をすることになりそうです。以前母校の文化祭に顔を出した際に部の顧問の先生からそのような話を伺っていたのですが、よもや現実の事となるとは思っていませんでした。
なんか、スケジュールがあえば他学年とも合同で、なぁんておっしゃられて、想像以上にスケールの大きな話になりそうです。

で、問題となるのが、当日話す内容です。
ユビキタスに関するネタは職業柄かなり持ち合わせていますが、どういったことに中学生(それもコンピュータを専門にしているわけではない)が興味を持つかははっきりと想像出来ません。
50分間だらだらと話しても仕方がないので、出来るだけデモやムービーを混ぜてインパクトのある分かりやすい内容にしようと思っていますが、なかなか構成が難しいです。

うちの家族あたりはずぶの素人なので(なにせ、ビデオの録画が出来ない)、内容の善し悪しを計る被験者としては最適かもしれません(笑
まだ3週間ほど先の話なのですが、月末にフランスに旅立つので、そろそろ内容を考えておかないと(例によって)後で酷い目に遭いそうです。がんばろう…。

そうだ、自転車に乗ろう

数日前に髪を切ったのですが。
なんか、鏡の向こうの自分がずいぶん太っているように見える…。

帰ってきてから体重計と対峙したところ…。

しょぇえええええええーーーー

というわけで、なにか運動しないといけませんことよ、と相成りました。

しかし、ジョギングとか水泳とか、そういう運動をすることが目的なのは長続きしなそうだしなぁ、といきなり後ろ向きな自分。そんなところでちょっと良さそうだと思ったのが、自転車だったのです。

Continue reading

星連盟か、一世界か、空組か。

まぁ、以前より分かっていた事ですが、JALがOneWorldへ加盟するようです。これまで唯我独尊を保っていましたが、さすがに時代の流れって所なのでしょうか。いまいちこのへんの業界の力学はわからないので何とも言えないのですが。

たまに国外発表のある自分も、(自分の金で買ったわけではないチケットで)せせこましくマイルを貯めている訳ですが…。
予算に限りがあるので毎回決まった航空会社、というのもなかなか難しく貯まる速度は速くありません。


昨年シアトルへ行った時はユナイテッドだったので、ANAのマイレージカードにポイントが貯まりました(これが初)。
昨夏の北京は中国国際航空で、これもANAで貯められたのですが、領収書など一式をMSに渡してしまったので貯まりませんでした。
今年の3月の北京はANAだったので、またANAのマイレージカードに貯まりました。

4月のモントリオールはスターアライアンスのエアカナダが高かったため、ノースウェストになりました。というわけで、新たにSkyTeamのカード(NWのWorld Perks)を作りました。

今週末に行く韓国(これは学会ではない)はアシアナ航空のようなので、今度はまたANAのカードです。

今月末に行くフランス・リヨンは、CDGからリヨンへの移動もあるので、早めに到着するANAで申し込もうと思ったのですが、どうやらドイツ帰りの人がフランスに流れ込んでるらしく全然帰りのチケットが取れなかったので、エールフランスになりました(行きはCDGからリヨンも飛行機で)。今度はSkyTeam。なんか、モントリオールとリヨンだけでSilver Eliteなるものになりそうな感じ。来年はマイル5割増し?


これまでWorld PerksのマイルはJALの国内線に変えられたのですが、こうなるとそれも出来なくなってしまうんでしょうね。日本人としては日本の航空会社のないSkyTeamはもしかしたらあまり便利ではないかも。ノースウェストとかは安いので比較的これからもお世話になりそうなんですが…(安かろう悪かろうな気もしますが)。

バトンをやってみる

kaoさんから絨毯爆撃された対象に自分も入っておりましたので(笑
やってみることにします。

お題は恋愛バトンだそうです。かなり縁遠そうですが微力を尽くしてがんばりましょう^^;
いつも使ってない脳みそを使いそうな気配です…。

Continue reading

母校の文化祭

僕の出身高校の文化祭は毎年四月にあります。創立記念にあわせて行われるので、名前は記念祭です。英語だとFestivalではなくてThe XXth Anniversaryとなります。

8代前の記念祭のスタッフだった自分ですが(PageMakerでパンフを作ったり)、なんか毎年どんどん質が上がっていってびびります。今年からは上記リンクのように独自ドメイン。デザインもそーとーがんばってる。

さて今年はいつやるのかと思っていろいろ見てたら、なんか今年記念祭中に行われる講演会に小柴昌俊さんを呼ぶようです(!)
8代前はジブリの鈴木敏夫プロデューサーでしたが、いやはや今年もすごいですね。予算なんて全然ないはずなので、相当担当者ががんばったのでは。

Hiroakiの考えや生き方の多くはここで培われました。
もし28 - 30で暇な日がありましたら、ぜひ足を運んで小柴さんの講演でも聞きつつ、売店でヤキソバでも買ってやってください。予算運営がかなり厳しいので(期間中に雨降ると、会計が頭を抱えるくらい)、おそらく委員会の連中が泣いて喜びます(笑

僕は29の夜にモントリオールから帰ってくるので、へばってなければ30にいくかもです。


P.S.
それにしても、このサイトから制作者のMacへの偏愛ぶりが漂って参ります(笑
サイトのディレクトリ構成がOS Xのシステムやらアプリケーションパッケージやらのディレクトリ構成と同じなんだもの。いったい誰が気付くってんだ^^;

銀河系立体図

天の川銀河の3次元全体像を国立天文台などが初作成ってことで、いろんな新聞でも記事になっていましたが、とりあえずスラドへのリンクを張っておきます。

ほほう、電波でねー。中学高校時代、電波で流星観測とかしてたなー、懐かしいなぁーなどと思い出に耽っていたのですが。が。
プレスリリースとか各新聞社の記事を読んで、びびりました。
この研究員の人って、中学高校の天文部(太陽観測部という名前ですが)の先輩じゃないですか!どひゃー。

学年的に3つ上の部長さんです。部長の代で数えると2代上(僕らの上の代が一人も部員がいなかったため、繰り上げ当選)。
いやはや、野辺山で頑張っていらっしゃるとは思いますが、お元気でしょうか。
しかし、すごいですねぇ。スケールが違うわ、もう。

Google Mars Released

Googleのトップページの絵が変わっていたので何かと思ったら,Google Marsがリリースされておりました.
それに伴って,Official Google Blogではそれに関する記事が掲載されました.

それによると,Google Marsはパーシバル・ローウェルの誕生日を記念して作ったのだとか.
パーシバル・ローウェルというと自身のスケッチから火星地図を作った人です.

あとこの名前で思い出すのは,鶴田謙二の作品「Spirit of Wonder」でしょうか.この中の「少年科學倶楽部」では,パーシバル・ローウェルの火星儀にちなんだお話が何編か入っています.おすすめです.


しっかし,amazonで一度Spirit of Wonderを検索したら,次にトップページで出てきたのが「ヨコハマ買い出し紀行」と「Forget me not」でした(後者は同じ鶴田さんの作品).さすがamazon,ツボを分かってらっしゃる….

全国一斉!日本語テスト

japanese.pngJUSTSYSTEMのATOKのサイトで,全国一斉!日本語テストなるものがおこなわれています.
mixiでもマイミクの人が何人かやっていたので参戦してみました.

結果は右の通り.89点.しのみぃさんと一緒でした.


しかしこれ,かなり難しいですね.普段使ってる漢字の読み方はまだいいのですが,あまり使わない語句となるとどうも怪しい.敬語などは「解答せよ」と言われれば考えて解答を選びますが,普段きちんと使えているかとなるとこれまたかなり怪しいです.

うわ,これ間違ってるの?? という問題は一問のみありました.
いやしかし,あれはなぁ….


ATOK自体は,かなりいい漢字変換プログラムだとは思うのですが,Macで使ってると微妙に不安定な気がして,買ったは良いけれどあまり使っておりません.そこらへんが改善されれば絶対使うんですけどねぇ….

あけましておめでとうございます

pictureGL.pngBonne année!

みなさん,あけましておめでとうございます.
今年もあいもかわらず適当更新ですが,なにとぞよろしくお願いいたします.

今年は飛躍の年にしたいものですねぇ.


さて,今年の正月ですが相も変わらずプログラミングです.
以前のコードがとりあえずJavaで動いてロジックがなんとかなる事が分かったので,ドラッグによる移動と拡大縮小の速度向上のためCocoa + OpenGLで作り直しました.

しかし,リアルタイムでぐりぐり動かすほどまでは未だ速くならず….困った….
明日は速度向上に励みます….

追記:地図上の線は全く場所が変わらないので,普通に表示リストに保存すれば良いのですね.OpenGLをすっ飛ばしてOpenInventorとかJava3Dからはいった人なので,こういうミスがかなりあって結構恥ずかしいです….

クロノトリガーPS版サントラが酷い…

個人的に思い入れの深いロールプレイングゲームであるスクエアのクロノトリガーですが,もうスーパーファミコン版が発売されてから10年も経ってしまったようです.いやはや,まったく年をとるのも当然ですね.
ゲームのストーリーも良かったのですが,音楽がとても良かった.曲を担当した光田さんはこれが処女作でしたが,ほんとすばらしい.スーパーファミコンの限られた音源を活かすのもそうですが,続編のクロノクロスではよりリッチになったプレステの音源を活かす曲を書いてて凄いです.

さて,そのサントラ.スーパーファミコン版を所持しています.CD三枚組という大ボリュームなんですが,全曲収録されてるしそれなりに気に入っているのですが,どうやらプレステ移植版のサントラもあるらしい.そして,なんとアレンジ曲も数曲はいってるみたい.
というわけで,聞いてみました.


….なにこれ?
ゲーム中の楽曲が全曲収録されていないのはご愛嬌としても,お世辞にも良い出来とはいえません.

ゲームで実際に流れている曲のほうは,スクエアのことですから,「完全移植」を目指したのでしょう.かなり癖のあるスーパーファミコンの音源をうまく真似してます(パッド系や鍵盤の音はほんとそのまんま).音源自体エミュレートしてるのか,それとも元音源をサンプリングしてるのか.
エフェクトはプレステ側のを使っているのか,リバーブやタップディレイなどはオリジナルより抜けが良いです.サンプリングレートも上がってますし,レンジも広いように感じます.これはちょっと得したかな,と思ったのですが….
ただ,元音源のノイズ音はうまく真似できなかったみたいで,SE系の音は違和感かなり有りでした.あとEGとかもあまりいじってないようで,音の立ち上がりやモジュレーションとかにも違和感が.それに,音のミキシングも良くない.ラストバトル(の一歩手前)の曲とか,イントロの低音域がすっぽり抜けちゃってるし….これもベースの音のエンベロープをいじりきれてないからかもしれません.音消えるの早すぎ.


そしてさらに他の人がアレンジしたという楽曲群は….はっきりいって一曲も聴く価値がないです.
採譜のミスあり,オーケストレーションに無理あり….こりゃ,ファンの人怒るでしょうー.
クロノクロスの前にこのサントラは出たようですが,それならなおさら「サラのテーマ」をコードのルート音抜きで間の抜けたアレンジにしちゃったりして良かったんでしょうか….ほんとがっかりです….


…って,聞いてたらゲームに収録された曲の方でも採譜ミスを発見してしまった.ありゃりゃ,ブラスのトップノートがずれてるよ….メロディでもミスしてるし.
もともとのデータがあるのにどうしてこんなことに.もしかして,スーパーファミコン版のスコアを取り出せなかったんでしょうか.他のFFとかの移植でもこんなこと起こってるんでしょうかね.
まったく素人の手習いってわけでもあるまいし….

たしかに美しくはないけれど

何かって,ジェイコム株のお話です.与謝野金融相曰く,誤発注と認識しながらそこから利益を得るやりくちは美しくない,と.アサヒコムの記事です.


しかし,僕自身はそこまで嫌悪感は感じないのです.他人を騙して金をかすめとる,となるとまた別なんですけどね.
そもそも,金融相のお眼鏡にかなう行動とはなんなのでしょう.みずほ(ってのが買う側が分かるかどうかは知らないけれど)に対して,「それって確実に損するよ?」と忠告するのでしょうか.それとも,これは明らかに間違いだと思って,手を出さないでおく?

ネットショッピングで値段を入力ミスした商品に注文が殺到する,という事件がありました.不思議な事に,あの時は「いやはや,えげつないなぁ」と思ったのです.
自分に取ってどこに差があるのかは分からないですが,一つは自分が株取引をそもそも生き馬の目を抜く性質の業務だと認識しているからかもしれません.誰かが得すると必ず誰かが損する,みたいな.あまりにステレオタイプでしょうか.株自体に嫌悪感はないですが,上のような出来事があっても仕方がないかな,という認識です.

Continue reading

星を見る時期

昨晩、WiFi完備のカフェでカフェラテを飲みつつある程度ネットを徘徊した後、満足して外に出ました。
北京は緯度が高く内地ということもあってか10月になったとたんめっきりと冷え込むようになり、「うお、さむっ」と襟を立てようなんて思ってしまいました。

そこでふと感じたのが、「あ、なんか星とか見たいなー」という漠然とした思い。なにか僕の体の中で、この寒さと星を見るという行為がリンクしているのでしょうか。
北京の空はたいてい曇っていたりするのですが、昨日は晴れていて赤い火星がくっきり。都会ということもあって見える星の数は多くないですが、それでもちょっと得した気分です。


おそらく一番星を見た季節は,真夏のペルセウス座流星群の時期でしょうが,それでもこうやって寒い事と星を見る事を結びつけちゃうのが不思議です.こごえながら満天の星空を眺めるってのは,なんか自分の中でロマンめいたものがあるんでしょうかね.

真夏の夜に,ただただ草がなびく音だけ聞いて寝転がって流れ星を見るってのも捨てがたいんですけどね.

進路の選択とは

先週で修羅場が一段落したので、適当にエントリーする話題を考えてみます。

…適当な話題も見つからないので、「進路」について。別に旬でもなんでもないんですが、考えさせられる出来事があったもので書いてみます。


どんな種類の「進路」にしろ、「進路の選択」とはなんらかの可能性を狭める行為と言えます。一般的な高校生は「就職か進学か」とか「理系か文系か」を選択したりするわけですが、たとえば今の自分は「理系を志望しない自分」という未来を排除した上で成り立っているわけです。人生の岐路に立って決断を迫られる度に、選ばなかった選択肢を枝刈りしているようなものです。

その様々な可能性を排除して成り立っている我々ですが、あるとき、その結果が思わしくないものだったと感じることがあるかもしれません。誰にも未来なんて予想できないわけですし、選択をした時の予想と結果が異なることもあると思います。

さて、そんなときに我々がとる道はいくつかあります。
・以前自分が選んだもののオルタナティブの道を選択しなおす
・結果が思わしくないと気づいた時点で、その場で取れる選択肢を勘案、決定し軌道修正する
・そのまま選んだ道を突き進む
・悲嘆にくれる

こんなところでしょうか。
別にどういう行動をとろうといいと思いますが、前向きに考えると一番下の選択肢はちょっとよろしくないでしょうね。それ以外の選択肢なら何らかの道は開けると思いますが、自分としてとりたくない行動が一つだけあります。それは、過去にその選択をした自分を否定すること。

たしかにその選択は間違いだったのかもしれないけれど、その時点では正しいと思っていたはずだし、正しいと思ってこれまでやってきて、その結果としてその選択が間違いだったと気づいたわけです。それはその選択をしなければ得られなかった知見だし、それならその選択をした自分に誇りを持って生きるべし、と思うわけですよ。


ただしこの意見には大前提があります。それは「人生の岐路に立った際には、その場で考えうる限り最善の選択をする」ということです。当たり前です、その際の選択が考え抜かれたものでなければ誇りなどもてません。

ま、要するに、自分が正しいと思って突き進めば、それが間違ったと分かったときでもなんとかなるさ、ということです。


…はて、なんでこんなのを書いたんでしょうね(笑

Blog2周年

ふと「このblogいつから始めたんだっけか」と思ってアーカイブを見てみると,どうやら2003年の7月からのようです.
それ以前から似非日記は書いてましたが,MovableTypeを利用し始めたのはこの時期からです.

うーむ,二周年.
別にポリシーを持って書いてるわけではないので別に感慨はありません^^;
まぁ,僕にしてはよく続いてます.


MovableType自体はそれほど機能が進化しているわけではないと思うのですが,どうなんでしょうかねぇ.
別にそこまで現在の機能に不満を持っているわけではないんですが,もすこしいろいろあってもいいなぁとも思います(漠然とし過ぎ

WikiでのHTML自動整形とかも,も少し融通が利くといいなと感じますし,なんとかもっとWebでの情報発信が手軽になると良いなあと思います.


既存のものって,手軽は手軽だけど,カッコいいのを手軽に作るってのが難しいですよね.
Appleのiアプリケーションの一つであるPagesのように,段組みやイメージの配置などもがしがしやってくれるようにはならないもんでしょうかねぇ.
なんだかんだいって既存のCSSって堅苦しいんですよねぇ.

Musical Baton

koba-nさんとよっきーからMusical Batonを受け取ったので,だいぶ遅くなりましたが(ごめんなさい)書いてみます.

1. Total volume of music files on my computer

14.51GBでした.曲数は3602曲.
おそらく,今まで一度も聞いたことがないって曲もかなり入っているはず(駄目

2. Song playing right now

Gift〜CHAKA Best Collection

たった今iTunesで調べてみたら,Gift〜CHAKA Best Collection から,ラストを飾る曲「Call me〜覚えていてほしい」でした.元PSY・Sのボーカリスト CHAKAのソロアルバムの中の一つ.シングルカットもされてるバラードです.

アルバムに関して言えば,ベストなんでなかなか良いです.PSY・Sの曲も入ってますが,そちらは原盤を持ってるのであんまり嬉しくはない(笑

 

3. The last CD I bought

まだamazonから届いていませんが….2.のアーティストと同じなのは,まったくの偶然です.iTunesは現在シャッフル演奏中なのでびっくり.しかし,amazonの策略に乗せられて,たいてい一回に買うのが一枚じゃおさまらないですよね.

GOLDEN☆BEST/PSY・S[s iz]SINGLES+(シングルス・プラス)

GOLDEN☆BEST/PSY・S[s iz]SINGLES+(シングルス・プラス) が一つ目.
全然知らなかったんですが,2002年にPSY・Sのおそらく最後のベストが出ていた模様.最後だと思われていたTWO BRIDGES の出来がそれなりに良かったので,今回はどうなんでしょうか.amazonのレビューを見ると,何曲かシングルでしか出ていなかったやつが収録されてるので,それが期待です.

Believin’-Chaka Jazz in New York- お次は,同じくCHAKAのBelievin’-Chaka Jazz in New York-です.
なんか,出演アーティストを見ると,ハンク・ジョーンズ,マイケル・ブレッカーなどなど….ほほうといった感じ.もともとJazzな人じゃないのに,いったいどんな感じになってるのか気になって購入しました.わくわく.

 

4. Five songs (tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me

これは,うーん,難しい.もともと雑食だし,そこまでこだわって聞いているわけでもないので….まぁ,でも頑張ってやってみます.

Waltz for Debby

Bill EvansのアルバムWaltz for Debbyから「Waltz for Debby」です.
あまりにベタでしょうか….まぁでも,個人的にJazzって暗くてじめじめしてて不健康でおっかない,みたいなイメージを払拭してくれた曲ってことで.木住野佳子のアルバムYou Are So Beautifulに収録されているWaltz for Debbyも好きです.木住野さんっぽい.

TWO HEARTS これも,上の様子を見てれば想像がつくかもしれませんが.PSY・SのアルバムTWO HEARTSより「Friends or Lovers」です.
PSY・Sのベストアルバムの中では一番最初にリリースされたものですが,ベストとは思えないほど全曲に一体感のあるアルバムです.「PSY・S?」とかいう人はここから入るのが良いのかもしれませんね.どれも良い曲なのでどれを持ってくるか迷いましたが(ほんと,全部聞いてほしい),「Angel Night~天使のいる場所」を持ってこないあたりは,まぁ,ねぇ.
逆にPSY・Sの曲を聞いたことがあって結構好きって人はHOME MADE っていうアルバムをおすすめします.完全にアコースティック中たちで有名な曲をアレンジしてます.個人的にはそこそこはずれもあるんですが(笑
  次は,THE BOOMのアルバムTROPICALISM‐0° より「砂の岬」です(amazonにはアルバムの絵がないみたい…).THE BOOMのバラードはいろいろ聞いたけれど,いまのところこれが一番かなぁということで.そもそも男性ボーカル自体あんまり聞かないんですが,彼は別.
僕がTHE BOOMを初めて聞いたアルバムはJAPANESKA で,そのアルバムも(その名の通り)アジアンテイストな曲があったのだけれど,あの頃よりもずいぶん変わったなぁという感じ.ずいぶんと洗練されたし,それぞれの曲の完成度も高い.でも,JAPANESKAの「中央線」とか「からたち野道」もすごいストレートで好きだったり.
逆に思春期 の「島唄」になっちゃうと,ベタでうーんって感じです(ひねくれ者)
US (ソロ作品集) だんたん疲れてきましたが,めげずに4曲目.坂本龍一からなんか持ってこなくてはなるまいって思ってたんだけど,よっきーがThousand Knivesあげちゃったし,どうしようかと思って悩んだ結果…,「Ballet Mecanique」にします.アルバムも原盤を出せれば良いのでしょうが,持ってるのはこの前発売されたUltimate Soloだけなんで,こいつで勘弁してくださいませ.
おいおい,もっといろんなのあるでしょうが,って思う人もいるでしょうけれど,iPodとかでリピートして聞くことが多いような気がしたので.凄くシンプルだけど,いいものはいいってことで.
Ultimate Soloの中では他には,「Moving On」とか「Sweet Revenge」とか一人連弾の「Tong Poo」とか,年代的に新しめのやつで好きなのが多いです.
最後.よっきーにならってゲームミュージックにしようかとも思いましたが,今更光田さんのクロノ・トリガー サントラってわけにもいかないんで,自重しました.
というわけで,Eugen Ciceroのアルバム"Live At The Berlin Philharmonie"から「Die Moldau」です(一時ゲッツにしてたんだけど,気が変わりました^^;).
さてこのアルバム,amazonで売ってないくらいマイナーだったりします.80年代終わり頃に日本でEugen Ciceroが流行ったらしくそのときに親が買ったものみたい.聞いた当時,全然Jazzとか分からなかったのは,このアルバムの選曲にも少なからず問題があったのではないかと(笑
キケロはもともとBachの曲をJazzアレンジしたりして有名になった人.そんな経緯もあってクラシックのJazzアレンジっつー曲が多いのです.もともとクラシック畑だったこともあって,いわゆるJazzなイメージとは違います.邪道っちゃ邪道なんでしょうが.
同じくアルバムのラストを飾る「All The Things You Are」も必聴です.

5. Five people to whom I'm passing the baton

ここを見てくれていそうな人からピックアップ.

  • 吉浜会長
  • ジジ
  • Sappy
  • eitokuさん
  • しゃも

ということで,いかがでしょうか.もし良かったらバトンを受け取って同じ内容でご自身の日記/blogに書いていただけると幸いです.お忙しければ,無理にやる必要はないです.お暇なときに.

書いてくださったときは(出来る環境にあれば)トラックバックしてくださると幸いです.

アイコン

やっぱり,うちもまずいわなぁ>これ

はてさて…

なんだか知らないけど,微妙に「物足りない」感じがする今日この頃.
暇なら暇でやることはあるはずなのだけど,どうも力が入らず,これは一足早く五月病か?といった疑念もわいてきます.
さっきまで「これは,面白げなものを自由に実装したい症候群?(なんだそれ)」とも思ったのですが,どうやらそういうものでもないっぽい(ま,やりたくないわけではないですが).

うーむ.
いや,あるいはもしかすると…

熊本大学のホームページがハックされてた訳ですが

kumamoto.jpg先日,たしか14日から15日未明にかけてだったと思いますが,熊本大学のホームページが改ざんされてました.
まぁ,このスクリーンショットを見ていただければ分かりますが,おそらくあちらの国の人がやったのではないかと思います.

まぁ,わざわざ今日になって記事にしたのはこの点について言及したいわけではなく,当然別に理由がある訳です.
当時,どんなサーバがやられたんだよと思ってnetcraftでサーバ情報を調べてみたら,Windows 2003 Server + IISという組み合わせでした.さらに,nslookupしてみると「www8.jimu.kumamoto-u.ac.jpがCNAME」とか出てきてたりして,なんとまぁという感想を抱いていたんですが….

そのときメッセでなすさんと,「このあとApacheに変わってたりしたらウケるよねぇ」と話してたんですが,まさにその通りになってました^^; どうやらFedora Coreで動かしているようです.
現在大学のサイトでは一部サービスが動いていないとアナウンスされていますが,ASPが走っていないためだと思われます.

別にMS製品が悪いってわけではなくて,おそらくセキュリティパッチとかあててなかったんだろうというのがメッセ内での推測です.Fedoraもすぐにaptでrpmが落ちてこなくなりそうで,個人的には管理者がずぼらなのだとすればそれはそれでいやんな雰囲気が漂います.

証明写真

先日,パスポート用の証明写真を近所の写真屋で撮ってもらったんですが,ネガじゃなくてCDをくれました.
おお,あのNikonのカメラはDシリーズだったのねん,と思ってそれっきりだったんですが,今日ふと気になってそのCDの中身を見てみました.

中にはJPGファイルが一つ.
2240x1488pixだそうです.一応ICCプロファイルが入ってたのでカラーマッチングもできるっぽいですな.
Exifからもいろんな情報が見られて興味深い.

しかし,写真屋もこんな時代なんですねぇ.
あと,これレタッチしたデータを持ち込んだらそれで印刷してくれるのかしら(笑

えーごのおべんきょう

ついに,来ました.
これまでずっと避けてきた英語.絶対に必要だと分かりつつも目を背けてきた英語.
かなりの英語コンプレックスな自分なわけですが….

5月にシアトルで学会発表をすることになりまして,さすがに逃げてられない状況に.


悩んでいても仕方が無いので,とりあえず見聞きした先輩などの情報をもとに英語に触れていこうと思います.
なにか良いメソッドなどありましたらみなさん教えてください(切実

ま,いい機会です.頑張ります.

複数ディスプレイを利用したゲーム

旧聞ではありますがこちら
こんなんがあるなんて全然知りませんでした.

しかしこの会社はほんといろんなこと考えるよなぁ.UIネタの宝庫ですわ.
こちらも参照されたし.

英語力

高校時代からやたら苦手意識のある英語。
今後自分がどう転ぶかは分かりませんが、論文等を読み書きする研究業界、またAPIリファレンスなどを読解する必要のあるソフトウェア業界ともに英語力は必須です。

とりあえずやばいという意識はあるのですが、具体的に何かをしようという行動をおこさないあたりが苦手意識を克服出来ない理由かも…。


ってなことを、某ミドルウェアメーリングリストに投げる簡単な質問メールをうんうんうなって考えてる自らの姿を見て思った次第。
最近メッセンジャーで研究室の留学生とチャットしたりもするのですが、ちょっとした会話でも電子辞書は欠かせません(汗

すらすら会話出来るようになりたいですねぇ。

双子座流星群

slashdot Jでも話題になっていましたが、双子座流星群のお話。12/13 - 14にかけて、極大を迎えます。

日本流星研究会のサイトに詳しく書いてありますが、今年は条件が良い様子。月齢が1とかで、日が沈んだ後にすぐに月も沈みます。すばらしい。また、双子座はこの時期、日の入りと同時に東の空から現れ、日の出とともに西の空に沈むので、ほぼ一晩中観測出来ます。
寒いのが難点ですが、流星のスピードもゆっくりめなので、ちょこっと見てみたいって人にもお手軽な観測対象かもしれません。

去年の観測結果を見ると、極大日は一時間に50個くらいコンスタントに見えたようです(まぁ、観測地がいいとこなんでしょうが)。
昨年の月齢がいくつだったのかは分かりませんが、HRとZHRにずいぶん差があるので、あんまりよろしくなかったのかしら…(適当)

そもそも流星群ってなに?っていう人はこちらのページが良いかも。

晴れてたらちょいと車出してみますかねー。

楽天野球団

研究室で誰かが言われていたのですが、僕もどっちかというと「楽天ラッキーズ」のほうがいいなぁと。

自分の机はありません

「自分の机はありません」 日本IBMが営業職場で導入という記事がasahi.comに掲載されました。

IBMでの営業の詳細な仕事内容が分からないので的はずれになる可能性は高いのですが、紙の資源は減るだろうけど「社員の効率」があがるかどうかはちょっと「?」な気が。
暇を持て余さずに営業に出るようになったというのは一理あるとは思いますけどね。

なんつーか、手が届く位置に必需品が常においてある、というのも捨てがたい気がするんだけどなぁ。
ま、片づけられない人(僕)の主張はどうでもいいっちゃいいんですけどね^^;

アフィリエイト

なんか、Apple Storeがアフィリエイトを始めたみたいなんです。
別にこれでもうけようとは思ってないのですが、とりあえずどんなもんかとフィールドに必要事項を記入して申し込んでみました。

Appleが審査するってことで結構時間かかるかなと思ったんですが、半日で審査通過だそうです。
まぁ、別に誹謗中傷してるわけでもないし、Winを馬鹿に褒めてるわけでもないので当たり前なのかもしれませんが^^;


これでお金を稼ぐと言うよりは、どういうモデルになってるのか興味があります。
というか、宣伝ばっかりで商魂たくましい個人サイトってなんとなく嫌いですし^^;
というわけで、今後はさりげなくApple Storeに誘導するようなリンクを貼ることがあるので、まぁ、そこんとこよろしくお願いします(笑
↓こんなバナーなんておそらく今回だけです^^;
Apple Store


ちなみに、こいつのシステムを提供しているのはLinkShareという会社で、日本では三井物産が運用しているようです。
最初はてっきりLinkShareがシステムをAppleに提供して、僕自身はAppleのほうと契約を結ぶのだと思ってたのですが、実際は違いました。
LinkShareにいったん登録することでAppleやその他いろいろのアフィリエイトサイトとの契約を結べる下地を作るって感じでしょうか。

まぁ別にたいした違いはないんですけどね。

しかし、なんつーか、リンクの張り方とか、amazonのほうが簡単そう。amazonのやつやろうかしら…。
#結局金の亡者?(笑

英雄伝説6 -空の軌跡- クリア

8/30に購入してから廃人生活がスタートしたわけですが、本日クリアしたのでやっと脱出できます。

どうも僕は、まとまった時間がないとRPGはできないようです。
これまでそれで挫折したソフトがいくつも…。

ただ逆にまとまった時間が確保できると、猿のようにプレイしてしまうということも判明しました…。
学生だからって、こんなんじゃあまずいなぁ。

Continue reading

久しぶりにゲーム

昨日、徹夜明けのゼミが終わった後、妙なテンションでBICパソコン館に行ってその場でゲーム購入。
買ったのは、英雄伝説VI -空の軌跡-

ファルコムのゲームを本格的にやるのは初めてですが、なかなか良い感じ。
せっかくくっつけたRadeonがWinで初めて活躍するソフトかも(汗

まだまだ序盤ですが、テンポも良くて、RPGは途中で投げ出しがちなHiroakiでも続けられるかと希望を持っております^^;

イヤホンとヘッドフォン

通学時間のお供に欠かせないiPodなんですが、それで使っていたSONYのインナー型イヤホンのイヤーパッドが行方不明になってしまい、しばらく以前買ったヘッドフォンを使っていたんです。
…かなりでかいので目立ちますが。

ヘッドフォン、鞄に入らないしコードが長いしでさすがに辟易したので、スペアのイヤーパッドを買ってきました。

んで、早速つけて使ったんですが、なんつーか、目立ってもいいからヘッドフォンにしようかと迷ってしまうくらい音が違う…。
まぁ、値段もだいぶ違うので音が違ってもらわないと困るんですが、それにしてもなぁ…。
音質もそうなんですが、外部の音の遮蔽される量が全然違うので、イヤホンだと音漏れにびくびくしながら聞く感じです。

もう少し高いインナー型イヤホン買うかなぁ…

カレンダー

昨日、外部向けの研究室紹介がありました。
今月はその準備に追われまくっていたのですが、無事に終わってとりあえず肩の荷が下りました。

んで、今日自分の部屋のカレンダーを見て気付いた事。

まだ、6月のままだよ…

半月過ぎてから気付くのもどうかしてるよなぁ。

じゃすみん

最近飲むペットボトルのソフトドリンクは、もっぱらサントリーのジャスミン茶 Clearな気が。
ウーロン茶より僕は好きかも。

ちなみに、紅茶ならアールグレイな人です、ええ。

センター

asahi.comの記事より。
センター試験、「数学力」の判定に疑問だそうです。

…今更ですか?

受験生にとっては周知の事実なような気がしますが…。
ただ、二次試験との相関を調べたというのはなかなか興味深い気がします。

計算力に比重が置かれてる、と書かれているけど、そうなのかなぁ。
計算力というよりは、反復練習によって得られる脊髄反射的なパターン解答力を重視してる気がする :-b。
だって、センター試験の数学って、毎回出るものたいてい同じじゃないですか?
数字が違うとか、ちょろっと見てくれが違うくらいで、あとはほとんど一緒。

あ、そうか。数字が違うだけだから計算力か…。
しっかし、別段計算自体は難しくないと思うんですがねぇ。たしかに量は多いと思うけれど。

とりあえず、センター試験の数学のおかげで計算能力が上がりました〜とは思わないHiroakiでございます^^;

ドレミノテレビ

のんびり日曜日。
いつもはあまりテレビを見ないのだけど、今日は夕方にテレビをつけてみた。
そしたら、NHK教育でドレミノテレビってのがやってました。
どうやら今日は特集(の再放送)だったらしく、45分間UAが童謡その他をがんがん歌ってました。

いやー、うまいんですよ、歌が。
その上、曲自体も楽器その他いろいろ変えてアレンジしてあったりして面白い。

童謡ってこう、どうしても小学校での授業とかで「かっちり」した感じで教わったりしたからあんまり特別な思い入れみたいなのはなかったけど、こういうのはいいなぁ。

この番組は(昨年)1年間ずっとUAが担当だったみたいだけど、毎週違うアーティストがいろんな曲を歌っていくってのも楽しいかもと思った。
まぁ、ああいう衣装を着てくれる人ってあんまりいないと思うけれど^^;
曲だけ提供ってんでも楽しいと思うんだけどなー

気分転換

研究室にこもってコードを書くってのも楽しいものですが、定期/不定期にかかわらず息抜きは必要かもしれません。

というわけで、シンセサイザをがっつりセットアップしなおしました。
気が向いたら弾こう。まぁ、演奏技術は拙いままなわけですが。

ハイビーム

休日で路上のパーキングエリアがタダだったので、車で研究室に行ってみました。
たまにこういうことすると、気分転換になって良いです。行きはちょっと混んでて閉口しましたが…。

んで、帰り道。
後ろの車が、常にハイビーム状態!
もうまぶしいのなんのって…。

対向車線の車がハイビームならばパッシングその他で気付いてもらう事が出来るけど、後続車だとそういう訳にもいかないし。
以前研究室の人とも同じ事で話題になったけど、有効な手だてはどうもなさそうです。


それ以外にも、バイパスで対向車がハイビーム状態にしつつ右折待ちとかにも遭遇して、今日はハイビーム運のついてる日でした…。

YEBISU BAR

エビスビールの"YEBISU BAR"っていうサイトがあるみたいなんです。

てなわけで行ってみたんですよ、YEBISU BAR.
そしたら、なんかLiveとか書いてあるんです。ネット上でほんとにバーを決め込んでる感じで。

見てみたら、寺井尚子とか書いてあって、普通に動画配信してました。
中にはanthemに入ってる曲もありました。
結構太っ腹だな…。音質もそれほど悪くないし。WMVかしらん。

場所はこちらです。

勢い

勢いで汎用JPドメインを申請してしまいました。

準備が整ったら移転するかもです(コンテンツないのに)。
某所のサーバを間借りして使わせていただこうと思っております。

しっかし、汎用JPドメインの管理費用は僕が利用したレジストラでは一年で4000円弱。
サーバを自分でいじりたいような人にとってみれば、レンタルスペースより安いし自由だし魅力的だったりします。

とりあえず、httpd.confとか書き換えながらDNの情報が全世界に伝播するのを待ちます〜。

耳をすませば

ここ一年くらいテレビをほとんど見ない生活が続いています。
別に見ようと思えば見られるのですが、特別見ようと思わなくなっちゃいました。

どっちかというと、なんかやることないなぁとか、疲れた、って時にちょこっと見る感じです。


今日はまさにそんな感じでちょろっとテレビをつけてみたら、「耳をすませば」が始まるところだったので、久しぶりに2時間以上連続でテレビを見ました。
いやー、雫の「物語を書きたいだけじゃだめなんだ。勉強しなくちゃ…」ってセリフが耳に痛いです。理想ばかり言っても中身が伴わないとだめですよね。
そして、自分が本当にやりたい事ってのを見つけるってのも大事ですよね。

ってこれ、初めて「耳をすませば」を見た時も感じたんだよなー。過去を振り返ってみて、きちんと実践出来てたか考えてみると結構疑問…。

…研究その他頑張りますです、はい。

10000ヒット突破ありがとうございます

気付いたら、サイトのホームページのカウンタが10000を超えていました。
いやはや、大したコンテンツも無いのに約一年でこれだけアクセスしてくださってみなさん誠にありがとうございます。
aboutページを見返してみたら、去年の2/12制作開始だそうな。

2年目に突入したHiroaki's Playing Fieldですが、運営方針は相変わらず「のんびり、好きな時に更新」のままな感じでいこうと思います^^;
まぁでも、とりあえずサイト本体ページとMovableTypeをうまくくっつけたいなぁと思っております。春休み中に出来たらいいな…。

SimpleMIDIPlayerのページにはVer. 0.4配布時からカウンタを付けたのですが、それは1394でした。
こちらもご愛顧ありがとうございます。
こっちのほうは4月になる前にVer. 0.5を出そうと思っています。コードが稚拙なので、綺麗になりそうなところを少しずつ手を加えながらやっていこうと思います。

締め切り、というものについて

私立大学だと2月の上旬から中旬あたりから入学試験が始まるところが多いです。
そこから逆算すれば分かる通り、一般的な基準よりはだいぶ早いですが今の時期が年度末であり、課題提出のラッシュだったりするわけです。

Continue reading

仕事柄

こういうのは怖いですよね…。
一日10時間ぶっ続けってことはないにせよ、のべ10時間コンピュータを触ってるってのはあるしなぁ。

リンク先でも書かれている通り、たしかにパソコンに長時間向かう時はコンタクトより眼鏡の方が楽ですね。
家に帰ってパソコンに向かっていると目が乾いてくるのですぐにコンタクトを外して眼鏡にしてしまいます。

いやはや、これから死ぬまでつきあっていく目や手なので、大事にしていきたいです。

本年もよろしくお願いいたします

昨年は多数の方にご来訪いただき、誠にありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


結局、自室の掃除は年をまたいでしまいましたが…。

自室から撤去したものリスト
・PC-486SE + HDD×2 + Display
・SCSI接続のスキャナ
・PowerMacintosh G3 DT 233
・クラッシュしたハードディスク×4
・もはや使い物にならない3.5"ハードディスクケース
・古いデジカメ
・古いスピーカ
・ケーブル類多数
・いらなそうな取扱説明書、箱多数

だいぶすっきりしたけど、未だに本棚がカオス…。
本棚を片付ける前に模様替えを敢行してしまっている(現在進行形)ので、こりゃまずいな…。

これからやる事

研究室配属は10月に決まりましたが、4月から行う研究テーマをそれまでに決めなければなりません。
自分が何に興味を持っているのかとりあえずメモ。

・ユーザーインターフェース
・人工知能
・ユビキタス環境を活用した新規ハードウェア
・主にコンピュータと人間との間の新規デバイス
・ロボット
・それらを効率的に動かすことの出来るような組み込みオペレーティングシステム

ずいぶんとまぁ節操もなくという感じですが(笑
5つほど研究室内にグループがあるのですが、まあこれでいくつかに絞られましたですね。

世界のHiroakiさん

たまにgoogleで自分の名前を入れたりして遊んだりしませんか?

今日はずばり"Hiroaki"で検索してみました。
そしたらなんと、全言語検索でうちのサイトがトップに来てました。

うーん、やっぱりAppleからリンクを貼られてるってのが効いてるんでしょうか。SimpleMIDIPlayerで検索するとAppleのページがトップに来るし(笑

これからも頑張らなくてはなりませんね。
って、今月はたいした更新が出来なそうですが…。

iTunes for Windows

リリースされました。うちにあるXPマシンに早速インストール。
あ、ちなみに英語版ソフトはXP日本語版での動作を保証してないので念のため。うちのXPマシンは別にダウンしようが構わないので、れっつ人柱。

で、動かしてみたんですが。
凄い、の一言。GUIコンポーネントとかもばりAquaです。こんな感じ
普通にPowerBookのMP3/AACを共有出来たし(当然Rendezvous)、例の検索窓も超高速です。
rip, mix, burnも当然出来るわけで、Apple頑張り過ぎです。

WinAmp、WMPなど敵ではない感じですか?

J-Wave

六本木ヒルズがこんなことになっちゃってます。

このアイディアを考えた人に拍手。
そして、そのアイディアを実現した人にも拍手。
こういう、壮大なお遊びって好きです。

今度見にいこうっと!

ただいま

北九州から戻ってきました。

いやー、やっぱり家に戻ってくると疲れが出てきますね。
感想とかは後ほど。

北九州4日目

昨日はホテルに戻ってきたらいきなり寝てしまって、気付いたら朝だった…。
一昨日も帰ってきてから朝の2時頃まで記憶が飛ぶし…。
うーん、疲れてるんだろうか(汗

今日は半日講義だったので、午後は門司港に行ってみました。
なんか、横浜のみなとみらいに近い雰囲気で、大正浪慢あふるる良いところでした。
雨っぽかったのが残念だったけど。
うーん、僕は雨男デスカ?(汗

昨日からやっている講義は、Handel-Cという(C言語"ライク"な)言語で回路の並列動作も記述しちゃおうってな感じ。
しっかし、なんとも気持ち悪い…。レジスタ(例えばreg)の最上位ビットを見る時に、reg[width(reg)-1]とかやるし…(当然regは配列じゃない)。
AとBのデータを入れ替える時も並列動作するから
A = B;
B = A;
ってやれば入れ替えられるし。うーむ…。

北九州二日目

いやはや。こちらに来てからとても規則正しい生活。
零時に寝て六時に起きる。自分でも信じられない…。
ま、明日からどうなるか分からないけど。

今日は練習と言う事でVHDLにてストップウォッチを書いた。
Start / Stopボタン、lapボタンで動いたり止まったり記録したり。
Stopした時にlapを押すとリセットなどなど…。

8月頭にやった実習ではセンシティビティリストの中身などは結構適当にやってたものの…。
どうやら、センシティビティリストにはリセット信号とマスタークロック「だけ」しか書かないらしい…。
ローカルのクロックを扱いたい時は、違う工夫をする事に。
STARC...結構いい加減に教えてたんだな…。

AltelaのFPGAに流し込むためのソフトは実習の時と同じQuartus II。
まぁ、これは淡々と進めていたのですが。

同じVHDLソースからDesignCompiler (Linux)にて論理合成、MilkywayとApollo (Solaris)にてレイアウトをして実際にどんな感じになるのかを見たり出来たのはなかなか楽しい(素人)。

飛行機 vs のぞみ

北九州への交通手段。
まぁ、考えられるのは飛行機かのぞみかってことでしょうね。

のぞみだと普通の運賃が学割で2割引。のぞみ指定と合わせて20500円程度。
飛行機は特割とかで10000円ほど割引になり23000円程度。

のぞみの場合は東京都区内までの電車賃を含めると21000円くらい。
飛行機は羽田までと福岡空港からの運賃を含めると26000円くらい。

のぞみだと所要時間は6.5時間。
飛行機だと所要時間は5時間。

のぞみだと乗り換え3回。
飛行機だと乗り換え6回。


…。結局、行きはのぞみでいくことにしました。
寝ながら行こうっと。

ホテル予約

27日から一週間北九州へ行くってんで、ネットからビジネスホテルの予約をする事に。

ホテルのサイトに行くと、一泊あたり5015円らしい。
ただ、最初の二日間が満室になってしまっていて、さぁ困った。

旅の窓口(http://www.mytrip.net)で検索したら、なんか一室だけ余っている様子。
どうせ情報が更新されてないんだろうな…と思いつつ、ぽちっと予約してみたら、なんか予約が完了してしまった…。
一泊あたり5239円なのでちょっと割高だけど(おそらく仲介料なんでしょう)、まぁ、良かった。

ってことは。
最初っから旅の窓口分の部屋数、自分のところで予約する部屋数を確保しているってことなのかな?
なんか、それはそれで無駄が出そうな気がするんだけどなぁ。

タイマー

わたくし、携帯電話はau系列を使わせていただいております。
んで、キャリアとしてA3014Sを使用しているわけなんですが。

SonyもしくはSony Ericssonの携帯の最たる特徴は、センタージョグダイヤルなわけです。
独自の漢字変換プログラムであるPOBoxなどでも、素早い候補選択などに大活躍しますし、その他基本的なブラウズでもかなり重宝するわけです。
携帯の小さな画面では縦方向にしかスクロールしない、という点をうまく利用したインターフェースだと思います。

で、そのSonyの見事な技術であらせられるセンタージョグダイヤル、本日ご逝去しました。

漢字変換は出来ないし、アドレス帳も見られないとなると、もはや携帯としては機能の半分も果たしていない感じで、どうしようかと…。

ああ、ちなみに享年1年2か月。
まったく、プロダクトコントロールがうますぎ。

Index of all entries

Home > Others Archive

Search
Feeds

Return to page top