Home > Research > | Technology > 攻殻機動隊 S. A. C. Solid State SocietyとそのUI

攻殻機動隊 S. A. C. Solid State SocietyとそのUI

本日は、TSUTAYAで借りてきた攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Societyを鑑賞。そもそもDVDを借りるなんてのが久しぶりだったので、カードを新しく作ることに。クレジットカードが増えてしまった…。

まぁそれはともかく。
内容は、うん。一回見ただけじゃ伏線を追い切れないので今度また見ることにします。
しかし、細かいところまでよく描写するなぁと毎度感心してしまいます。100分しかないのでこれまでよりもスケールはこぢんまりしていますが、いずれにしろ満足です。
ただ、毎度思いますが、S. A. C.で描き出される近未来というのは現実味のある空恐ろしさというかそういうのが随所にあって、はっとすることが多いですね。

さて、プラネテスのUIで書いたように、今回もSAC SSS内での気になったUIについてちょっと書いてみましょう。

正直、今回はかなり渋いです。
物語中盤に入る前くらいで(頭から23分過ぎたくらい)、「少佐」がエレベータをのぼっていくシーンがあるのですが、そのエレベータの階数表示画面に注目(笑

文字で表現するのは文才がないのでつらいのですが…。まぁとりあえず。

画面表示部分は縦長スクリーンです。1:2くらい。
画面の左側には、地下10階から地上85階まで、10階区切りの目盛り付きでゲージが縦向きに表示されています。ゲージ内には、今エレベータがどこにいるかを示す赤色の矩形があります(上昇するにしたがってその矩形も上に移動する)。
まぁ、ここまでは普通です。

注目したいのはここから。
ゲージの右側には、今エレベータのいる位置を中心として、上下10階分が太い線で強調されています。
そして、画面の右側には、その強調された上下10階分の各フロアの詳細が表示されている、というわけです。
(やっぱり書いていてまったく伝わらないことにがっくり。是非実際に見てください…)


これって、いわゆる一つのZoomable User Interface (ZUI)というやつです。
ZUIにもいろいろ種類はありますが、Patrick BaudischさんとこTime Quiltや、速度に依存して倍率を変更させる五十嵐先生の研究(だいぶ昔ですが)などを見るとだいたい察しはつくと思います(蛇足ですが、この五十嵐先生のUIはぜひGoogle Mapsとかに実装して欲しいんですけどねぇ)。
AppleのApertureの「撮影時間の近い複数枚の絵を、代表する一枚の絵でまとめる」という機能も、厳密にはZUIとは言えないかもですが、抽象と具体とを行ったり来たりするという思想は似ています。


こういうのを見ると毎回思うのが、「新しいUIをデザインするってのは結局誰の仕事なの?」ということ。
いろんな学会で新たなUIが提案されたりしてますが、完全に新規アイディアというのはあまり多くないです(言い切っちゃうと怖いんですけどね)。たいていは、これまでのアイディアを特定のドメイン(アプリケーション)用に最適化するというもののような気がします。逆に今ではまだ「便利」かどうか計りかねるようなドメインの分からないものというものもありますが…。

で、その最適化されたUIと既存のUIを比較して、「○○といった時には提案手法が有効」といった流れで論文が書かれることが多いわけですが、最近自分はここでうーんとなっちゃうわけです。
というのも、こうやって(仮想だとしても)現実世界にデプロイされるUIや実際に出荷されるアプリのUIというのは、当然その開発者が必死に調整を加えるわけで、せいぜい2ケタの被験者を使って実験して有効が示されるUIってのはどうなのよ? と思うわけです。

当然、上記五十嵐先生の「ZUIに速度という概念を付加する」といったような、新たなコンセプトを提案することは重要だと思うのですが、あまりにドメインを絞りすぎたUIって、デモアプリでの評価じゃ意味がないのでは…。


そうすると、今度は「どこまでがドメイン絞りすぎで、どこからがそうじゃないのか?」といった問題も浮上するわけで…。なかなか難しいです。

Comments:1

rosea 2007年5月29日 15:56

初めまして。
攻殻機動隊のすべての作品が大好きなんですが、攻殻には最近目覚めた初心者なのでよく理解できないところがいっぱいです。。でも、それもおもしろかったりするんですが。

こちらのサイト、科学が苦手な私には到底理解できないことがたくさんで、私ごとき人間がコメント差し上げてもいいものか・・・とも思いますが、あのエレベータに関する興味深いお話が載っていましたので、お礼がてらに。

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.hiroaki.jp/mt/mt-tb.cgi/440
Listed below are links to weblogs that reference
攻殻機動隊 S. A. C. Solid State SocietyとそのUI from Hirolog

Home > Research > | Technology > 攻殻機動隊 S. A. C. Solid State SocietyとそのUI

Search
Feeds

Return to page top