Home > Diary > 天文のお兄さん

天文のお兄さん

telescope.jpg土日は母校の天文実習にお手伝い要員として行ってきました。場所は茨城県猿島。

この天文実習、自分が中学・高校生の頃はなかったのですが(かわりに、今はなき渋谷の五島プラネタリウムに行った思い出があります)、天文を専門とする先生が赴任してから始まったそうです。今年でもう5、6回目になるのだとか。
自分は最近になってこのイベントがあることを知り、今年初めてお手伝いとして参加させてもらいました。

ただ、あいにく今年は天気が悪く、観測は出来ませんでした。
望遠鏡を10台セットアップして、生徒に観測準備として注意点などを述べるところまでは屋外でやったのですが、既にその時点で雲量は10。生徒たちは残念なことに実際の星空を全く見ることなく実習が終わってしまいました。

赤道儀の使い方を覚え、観測計画もきっちり準備してきた生徒たちには本当にかわいそうですが、こればかりは仕方ありません。自分が高校の時は、ペルセウス流星群の観測合宿で6夜全敗という経験もしました。
今回悔しい思いをした彼らには、是非いろんなところへ行って綺麗な星空を眺めて欲しいところです。


セットアップした望遠鏡は結局その日のうちに片付けることになりましたが、その後の先生方との「話し合い(アルコールあり)」は、昔話あり、今の学校の話ありでとても楽しかったです。しっかし、ほんと先生方も昔のことよく覚えてるなぁ…。冷や汗をかく場面もちらほらでした(汗
今の生徒たちに言うことがあるとすれば、「結構、先生たちは君たちの悪行を把握している」ということでしょうか(笑

でもほんと、一番多感な時期に教わった先生たちと笑いながらお酒が飲めるというのは嬉しいことです。

telescopes.jpg<おまけ>

曇りつつも、手分けして組み上げた望遠鏡10台の図。かなり壮観です。
自分が現役の頃よりもかなり贅沢なものを使っております…。アポクロマートレンズにめちゃくちゃ視界の広いアイピース(70°ですって)。
生徒たちと同じくらい、自分も星空をこの望遠鏡で見られなかったのが悲しいです。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.hiroaki.jp/mt/mt-tb.cgi/421
Listed below are links to weblogs that reference
天文のお兄さん from Hirolog

Home > Diary > 天文のお兄さん

Search
Feeds

Return to page top