Home > Bike > | Diary > | Programming > 迷子

迷子

今日は研究室まで自転車。

終電がなくなる頃に研究室を出て帰宅したわけですが、途中で道に迷いました(汗
いつもの道を通って帰れば良いものの、「あ、この道使えば近いかも」とひらめいてコースを外れたのが運の尽き。

昼間ならたいてい大きな建物が見えるのでなんとかなるのですが、夜中となるとそうもいきません。まっすぐと思っていた道も実はカーブしていたりして方向感覚を失ってしまいます。

今日はずいぶんひどくて、知ってる道に出たにもかかわらず、一瞬研究室に戻る方向に走り出してしまいました(汗
まぁ、光が丘のマンション群の真っ直中だったため、景色で判断が付きにくかったってのはありますが、それにしたってここまで酷い迷い方は生まれて初めてです(そもそもあまりり道に迷わない)。


自転車乗りの間では、GARMINという会社のGPSが有名です。いわゆるカーナビの自転車版で、「どれだけの距離を走ったか」「どんなコースを走ったか」「今どこにいるか」などという情報が分かります。

ただ、寄り道するのが楽しかったりする自分としては、的確なコースを指定されてしまうというのは逆にあまり面白くないのです。カーナビがあまり好きじゃないのも同じ理由かもしれません。


自分が欲しい情報は、「目的地の方向にある程度向かっているかどうか」です。
自転車の進行方向ベクトルと、現在地から目的地へのベクトルとの内積が負だったら明らかに遠回りしてる(というか、真後ろに進んだ方がまだ近づく)ということが分かります。そうなれば、次の交差点でどちらに曲がって見ようか、といった指針として役立ちます。

これって、GPSのデータだけ使えばなんとかソフトを組めちゃいます。今度機会があったら携帯(といっても、WillcomのW-ZERO3ね)で動くソフトウェアを書いてみることにします。W-ZERO3にシリアルケーブルが繋がるかどうかが問題かぁ…。

Comments:3

やまがつ 2006年10月 4日 10:14

W-ZERO3/ESなら、USBの入力があるから、USBミニピン→通常のUSB→RS232cと変換してGARMINがシリアル接続できますね。
でも、ごちゃごちゃと接続して、データを転送するより、GARMINで、さっきの場所と現在の場所の東経/北緯を表示させ、W-ZERO3上のアプリに手入力して、地図上にプロットする方が、たぶん早いな。

なす 2006年10月 4日 13:47

ウィルコムはweb接続時のURLを使って位置情報がとれますよー
($lcだかなんだかみたいな文字列を位置情報に変換してくれるよ!)

GPSより精度が悪いと思うけど。あと連続的に位置を調べるのはダメかも。

Hiroaki 2006年10月12日 01:33

>やまがつさん
たしかに手入力するのが一番安上がりですが、できれば自動化したいのです。今度研究室でBluetoothなGPSを買うので、そいつとPDAを連動させてみようと思います。

>なすさん
情報どうもです。調べると、ATコマンドを叩いてW-SIMから情報を引っ張ってくるということがW-ZERO3だと可能のようです。
ちょっと調べて緯度経度を引っ張り出し、Google Mapsにマッピングしてみたところ、数十分のずれがありました。測地系の違いを補正すれば、なかなかいいかもしれません。今後いろいろ検証してみます

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.hiroaki.jp/mt/mt-tb.cgi/408
Listed below are links to weblogs that reference
迷子 from Hirolog

Home > Bike > | Diary > | Programming > 迷子

Search
Feeds

Return to page top