Home > Technology > 相互互換絵文字

相互互換絵文字

9/5をもって、携帯3キャリア間のメール送受信において絵文字が相互に送れるようになったそうです。
Vodafoneは以前より、DoCoMoは先日よりサービスを開始していましたが、auが9/5より対応したことにより全キャリアで利用することが出来るようになりました。

技術的には全然難しいことではなくて、いままでなんでやらなかったんだって感じのことではあるのですが、まぁ大人の事情があったのでしょう。逆にいま揃ってサービスを開始したのは、来月に控えるナンバーポータビリティ制度を見据えたものかもしれません。
しかし、ここまできたらわざわざキャリア側が送信時に変換するのではなくて、絵文字を全て統一してしまえばいいと思うのですがね。


とまぁ、そんな最近の携帯メール事情なわけですが、自分は携帯メールで絵文字を使ったことがありません。顔文字はたまに使いますが、種類は限られてます。もともと携帯で文字を入力するのが絶望的なまでに遅いのに、さらに絵文字をリストから選んだりするのはほんと骨が折れます。
たまにカラフルな絵文字つきメールが送られてきたりすると、なんか自分が凄く年をとったような気がしていかんなぁと思ったり。

そういえば、海外の携帯のメール(SMS含む)って絵文字的な文化はあるんでしょうか(メッセンジャーとかでは入れられますけどね)。スマイルマーク(たとえば;-)とか)はありますが、それもやはり数は限られているような気がするし、そこらへんの文化の違いはなかなか興味深いものがあります。

Comments:1

やまがつ 2006年9月 6日 12:27

携帯に届く絵文字バリバリのメールは、知らない女の人(たぶん)からのものばかりですねぇ。;-)

私も絵文字は使わないけど、もっと「微妙な表情の顔の絵」とかが充実してたら、使えそうですね。
たとえば、「ありがた迷惑そうな微笑」とか、「本心では『とんでもない事をやってくれたな』と思ってるのに『大したことないです、平気平気』なんて言ってるニッコリ顔」とか、です。

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.hiroaki.jp/mt/mt-tb.cgi/400
Listed below are links to weblogs that reference
相互互換絵文字 from Hirolog

Home > Technology > 相互互換絵文字

Search
Feeds

Return to page top