Home > Device > 腕に優しいキーボードを探して

腕に優しいキーボードを探して

先日腱鞘炎になって以来、結構インプットデバイスにセンシティブになってきました。
Dvorak配列を試してみようかとか、いっそのこと片手キーボードとかどうよ、などなど…。
ちょっと片手キーボードは使ってみたいですけどね(笑

んで、結局。
大枚をはたいてKINESISのキーボードを注文してしまいました。ぷらっとホームでも扱っているのですが、こちらの商品はDvorakには対応しないバージョンでちょっと未練があったっていうのと、ちと高くて納期がかかる(出荷予定8月28日ですって)ってのとでKINESIS本家のオンラインストアで購入する事に。

ぷらっとホームでの金額は49800円ですが、実際の製品は299ドル。うーん、さすがにという感じ。
僕が購入したものはDvorakとの変更がきくバージョンで、325ドルです。そこにUPSの運送料110.75ドル(KINESISがそのうち50ドルをもってくれるので、実質は60.75ドル)と税金(まだ未確定)がかかることになります。

まぁ、おそらくDvorakバージョンでなんだかんだプラスして、ぷらっとホームの通常版の値段と同じくらいになるのでしょう。
UPSのWebサイトで調べると、現在アンカレッジに我が愛しのキーボードは居る模様。14日到着予定だそうです。
家に到着したら詳しいレビューをします。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.hiroaki.jp/mt/mt-tb.cgi/380
Listed below are links to weblogs that reference
腕に優しいキーボードを探して from Hirolog

Home > Device > 腕に優しいキーボードを探して

Search
Feeds

Return to page top