Home > Device > | Technology > 安物買いの銭失いを地で行く

安物買いの銭失いを地で行く

先日、一年弱使っていたインナー型のイヤホンが崩御されたので、ビックカメラに後継者を物色しにいきました。
インナー型は比較的音質と値段とのコストパフォーマンスが良いのでこれまでは3000円くらいのものを使っていました。

が、海外出張することもそこそこあるしってことで、何を思ったかSONYのノイズキャンセル機能付きのインナー型イヤホンを購入しました。だいたい8000円くらい。

コレガヒドイ。

最初にiPodにつないでびっくりしたのは、その音質。まるでテープのウォークマンを聴いているかのような分解能。ノイズキャンセル時に発生するホワイトノイズ(ノイズキャンセルっていうの?)のせいかとも思いましたが、オフにしても相変わらずの分解能。3500円くらいのSONYのインナー型イヤホンよりも悪いような。

まぁ、マイクで拾った音の逆位相をぶつけてノイズを相殺するってのがなかなか大変だってのは分かりますが、それにしたってなぁ。こりゃおもちゃですぜ…。


というわけで。
本日、Amazonで別のイヤホンを購入。明後日くらいまでには届くはずです。こちらのレポートはまた後日。
まったく、なめんなSONY。

まぁ、どうもこのイヤホンの評判は有名だったようで、事前調査なしに買った自分も悪かったんですけどね。飛行機に乗ったときだけ使うことにします。とほほ。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.hiroaki.jp/mt/mt-tb.cgi/363
Listed below are links to weblogs that reference
安物買いの銭失いを地で行く from Hirolog

Home > Device > | Technology > 安物買いの銭失いを地で行く

Search
Feeds

Return to page top