Home > Device > | Research > | Technology > ゲームよもやま

ゲームよもやま

海の向こうでE3もやってることですし、ちょいとゲームのよもやま話を。

英雄伝説 -空の軌跡- Second Chapterクリア

まずは、日本ファルコムのRPGである英雄伝説 -空の軌跡- Second Chapterの話題。
自分、コンスタントにゲームをやるって感じじゃないんですが、たまーに狂ったようにぶっ続けでプレイします。直近のゲームがこの英雄伝説で、ジェットラグで昼夜逆転してる最中にぶっ続けでやり続けました…。総プレイ時間は70時間ほど。学生じゃなきゃこんな無茶できないですね…。

"Second Chapter"ってことで、一昨年出たやつ(リンクはそいつをクリアしたときの感想)の続編なんですが、これでやっとストーリーに一段落。
24インチ液晶ディスプレイ、EQ調整したステレオコンポに直接つながってるオーディオ、USBゲームパッドという、なぜかかなり「ゲーマー仕様」なマシンですが、このセッティングでゲームをしたのは初めてです。さすがになかなか迫力ありました(笑

FF12とかも出ているのでやりたいのですが、自室にテレビがないのでなかなか「TVゲーム」をやれません。液晶ディスプレイにコンポーネント入力端子とかあるんでそれでも楽しめるんですけどね。それはそれでセットアップが面倒…。
でも、イヴァリースが舞台ということなので、いつかはやらねばなりません。夏休みは論文執筆でいそがしいだろうし、冬休みは修士論文でいそがしいだろうし…。やっぱり来年のゴールデンウィークあたりでしょうか…。

Nintendo Wii発表

現在我々がやっている研究に近いといえば近いのでとても興味があります。しかし、いわゆる「ゲーム」しててくれて、まだ我々が研究する余地があるってもんです(分かる人にしか分からない)。

しっかし、Wiiのコントローラにもともと加速度センサやら角速度センサ(それとも磁気センサかしら)が入るってのは分かっていたのに、久夛良木さんの「アヒル」には苦笑している人も多いとか(ほんと、基調講演が任天堂より先で良かったですね)。PS3のコントローラからDual Shockが消えたのはBluetoothで通信するために電池がすぐなくなるからだ、という予想がありましたが、翻ってWiiはバイブレータだけではなくてマイクやスピーカまでもついている様子。

今のところフォースフィードバックを付加できないコントローラとしては、プレイヤに「そいつを操作している」というリアリティを感じさせるにはヴィジュアルフィードバックだけでは不十分です(少なくとも、我々が実験したところでは)。あひるが単に傾く、というのなら脳内補完できてしまいそうですが、たとえば「コントローラでテニスラケットを模倣して、そいつがボールにミートする瞬間」ってなもののリアリティを感じさせるには、+αが必要です。

…てなわけで、今までのバイブレータの使い方とはちょっと視点が変わった利用方法とか当然考えてるんだろうなぁと妄想しております。オーディオフィードバックに関しても、BGMや一般的なSEとは違ったフィードバックをコントローラ側から返すのでしょうね。ゼルダの弓を引く音、とか。
ほんと、任天堂のハードウェアは我々インタラクション屋さんのいい実験材料であり、ネタの宝庫です。リリースが待ち遠しいです。ってか、開発環境も欲しい(笑

Sony PLAYSTATION 3発表

思ったより安かったなぁ、というのが印象です。
原価割れした価格設定をしてくるのは当然なのでしょうが、ロイヤリティで後で稼ぐって考えてもスペックに対してあの値段は安いのではないかと思います。

まぁ、「相対的に安い」なぁんてのは我々技術屋さんにしか説得力がないというのも確かです。「もはやゲーム機ではなくてハイスペックなコンピュータ」としての印象を与えたいようですが、世の中のおとーさんにとってみればMicrosoft Officeが動かなければパソコンじゃない訳で…。
当然ハードディスクレコーダやWebブラウザとしての機能なども付加してくるんでしょうが、リビングに置くことを考えると、少なくとも今の「プレステ」へのイメージを払拭しない限り世間のおかーさん方(財務大臣ともゆう)の賛同を得られないのでは。

あと意外だったのが、本当に今年中に(それも、きっちり伝統のゾロ目にそろえてきた)出荷ということです。いろいろ現場の惨状は耳にしておりましたので…。


僕個人としては、Wiiはすぐにでも購入、PS3はチップが第二世代になるまで(発熱も不具合も少なくなるでしょう)様子をみてから購入を検討って感じになると思います。
いやしかし、ほんとWiiは開発環境欲しいなぁ。研究室で契約できないかなぁ。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.hiroaki.jp/mt/mt-tb.cgi/362
Listed below are links to weblogs that reference
ゲームよもやま from Hirolog

Home > Device > | Research > | Technology > ゲームよもやま

Search
Feeds

Return to page top