Home > Auto > | Diary > 寸又峡とRX-8と

寸又峡とRX-8と

sumatakyo.jpg23日はサークルの友人たちと一緒に静岡は寸又峡へ行ってきました.紅葉のシーズンなので当然紅葉を見に行くという大きな目的はあったのですが,もう一つ「Mazda RX-8をレンタルしてのドライブ」というのが今回の重要な目的でした.

紅葉を見に行くだけならもっと地元でのんびりした方が良かったかもしれません.なにせ,片道5時間以上の道のりですから….
僕自身はそこそこ満足でしたが,他の人が楽しめたかどうかが心配です.どうだったかな….

RX-8.借りたのはMF5速バージョンです.
何せスポーツカーに乗る事自体が初めてなので,エンストばしばしやっちまうかなとも思いましたが,そんなこともなく一安心.クラッチの固さや車高の低さはさすがに一般車とは違うなって感じですが,運転できないってほどでもありませんでした.
ただ,やはり固めのセッティングのため,後部座席に乗って山道を通過したら途中で酔ってしまいました.はねるはねる….お手軽価格でいい車だとは思いますが,さすがに「ファミリーカー」じゃあないよなぁと実感です.

寸又峡自体は,こじんまりとした温泉街で小さなところですが,一時間ほどかけてぐるっと山をまわる散策コース(300段以上の石段を登る必要があります)などがあって楽しめました.山なので日が暮れる頃になるとかなり寒かったですが….
右上の写真は,寸又峡で有名な「夢の吊り橋」を撮ったものです.エメラルドグリーンの寸又川にかかったものですが,実際に渡れます.「吊り橋に同時に乗れる人数は10人」って書いてあったけれど,がんがん人が乗っていたような….あれ,良かったのかしら.

あ,一応普通のもみじの写真もアップ

Comments:4

みほこ 2005年11月26日 14:05

車・・・。免許か・・・。
免許持ってますけどね、一応。
完全に、割に合わぬ身分証と化してます。
合格するの本当に大変だった・・・長い戦いだった。
つくづく機械との相性の悪さを再認したものでした。

北京の交通になれた今なら、京都の道も怖くないかも。
と一瞬思ったけど、大人しく地元で修行し直してきます・・・。

Hiroaki 2005年11月27日 19:28

日本に戻った直後は「みんなのろのろ走ってるなぁ」なぁんて思ったりして危険でした(汗

車の運転は,自分のコントロールの利かない「相手」ってのがいるのが面倒ですよね.だだっ広い更地で一人ってのであればどう走ったって大丈夫なわけで.
よれよれと曲がっちゃうよ〜というのであれば,それはほら,練習あるのみです(笑
練習すればどんな人だって自転車に乗れるわけで,それと一緒です.


だけど,「自分が思っているよりも本当は運転が下手(自分とか)」よりも,「自分は下手」って思ってた方が思いやりのある運転が出来るのかも,と最近思ったりもします.

しのみぃ 2005年11月28日 21:10

お~、RX-8ですか。走り屋だ!
マニュアル車にはもう1年以上乗ってないです。
近々親父が知り合いからランサーEVOⅢ(臨戦態勢)を
譲り受けるらしいので、乗ってみようかなぁ。

Hiroaki 2005年12月 1日 20:23

ランエボっすか.そいつもまた走り屋仕様ですねぇ.
マニュアルはやっぱり,操ってる感じがして好きです.

が,自分としてはもう少し腕を磨かねばいかんとも思います.マニュアル車を乗り心地よく運転するのはきっちり練習しておかないと無理ですね.

あと,上り坂の渋滞とかは,やっぱ嫌ですねぇ^^;

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.hiroaki.jp/mt/mt-tb.cgi/304
Listed below are links to weblogs that reference
寸又峡とRX-8と from Hirolog

Home > Auto > | Diary > 寸又峡とRX-8と

Search
Feeds

Return to page top