Home > Device > 逢魔が時にデジカメ購入を思ふ

逢魔が時にデジカメ購入を思ふ

「逢魔が時(おうまがとき)」をうちのマシン(Macのことえり&WinのMS-IME)では漢字変換できない事を初めて知りました(笑


まぁそんなことはどうでもよくて.
逢魔が時とは,いわゆる夕暮れ時っていうか,in the twilightな時間帯です.たしか「大禍時」とも書くような.禍いの起こる時間なのだそうです.まぁ「こちらの世界」から「あちらの世界」へ遷移する時間ですからね.良からぬ事が起こると考えても不思議じゃないというか.真っ赤な空を眺めては家路を急がねば,と思ったのでしょうな.
…あれ,百鬼夜行(こっちは変換できた)は真夜中でしたっけ? それともやっぱり夕暮れ時だったかしら.

…また脱線しました.
以前景山公園の夕暮れ時の写真をアップしましたが,夕暮れ時の空って個人的にとても好きなんです.といっても夕焼けではなくて,藍色とも群青色とも言えない,空色から黒色に変わるあの透明感のある色が好きだったりするわけですが.
高校時代は星を見に出かけたりしましたが,そのときによく見たりしました.ほんとは星を撮るためのリバーサルフィルムで単なる空の写真撮ったり(笑

そういやああいう色ってネガフィルムじゃ全然綺麗にとれないんだよなー,とか徒然なるままに考えていたら,ふつふつとデジカメ購入熱が高まってきた…,というのが今日のタイトルの所以です(いやはや,前置きが長いですね).

今使ってるデジカメはフジのFinePix F601という機種です.いわゆるコンパクトデジカメですが,買った当時はフラッグシップマシンでした.ただ,ユーザビリティよりもデザインの奇抜さを狙ったためか,ホールド感が無かったりと当初よりいろいろ不満もありました(インターン先で,このデジカメをネタにユーザビリティの議論が始まってしまったほどです).
ま,その奇をてらったデザインにハマってしまった自分も自分ですが,買ってから三年も経つとスペックに関しても不満が出てきました.画素数もそうですが,出来上がったデータの解像度が低い(ピクセル等倍で見ているのにどうもボケてる)ことと,ノイズがやたら多いということが主なものでしょうか.
特に北京に来てからは写真を撮る機会が多く,その不満も積もってきたというわけです.


じゃあ何を買うか.
各メーカーのサイトを見ると,最近のコンパクトデジカメは画素数もさることながら,感度も高く今使っているデジカメとは比べ物にならないほど高スペックです.

ただ,どうしても目がいってしまうのが,エントリー向けデジタル一眼レフ.コンパクトデジカメのフラッグシップ機よりもさらに一回り値段は高いですが,やはり「絞りを考慮した写真の撮影が出来る」というのが魅力的で頭から離れません(笑

絞り,つまりは被写界深度を考慮した撮影をするということは,今のコンパクトデジカメでは(おそらく)まだ出来ません.いくらAFでピントを合わせるといってもレンズ径は未だに小さく,ピントが合っていなくてもそこそこな合い具合で結像してしまいます(表現が貧弱で申し訳ない).
それにコンパクトデジカメは同じ画素数でもCCDの面積が小さいので,どうしても解像度が悪くなりがちです.

デジタル一眼レフには高性能なAFとノイズリダクションが搭載されているので,いろんな場面で綺麗な写真が撮れそうです.
また,コニカミノルタからは手ブレ補正付きのデジタル一眼(α sweet digital)も出ていて,それこそ夕暮れ時で,かつ絞って写真を撮りたい! なぁんてときに重宝しそうな予感.

こっ,これを買えってことか,もしやー!?
なぁんて,一人テンションが上がりっ放しの最近です.
現在はこのα sweetか,バリっとした仕上がり(解像度が凄まじく,メリハリのある色)になるEOS kissかどちらかで悩んでたりします.もはやコンパクトデジカメは候補外の状態….

….お金がなくなるのはどうやら確実なようです(汗


え,Appleからデジタル一眼用の新アプリケーションが発表されたんですか?
使いやすそうだな….凄そうだな….
ふ,ふらふらふら〜,buy now...って,日本語版はまだ出てない.良かったんだか悪かったんだか(笑

Comments:5

しのみぃ 2005年10月23日 09:01

αsweetに目がいってしまいましたね(^^
僕はレンズ資産の関係もあって、同じくαsweetを狙って
おります。

ただ、最近一眼レフそのものを持ち出すことがおっくうになってしまい、ついついpanasonicのFZ-1を使ってしまいます。
一眼レフの世界で、35-420でf2.8固定(さらに手ぶれ補正)なんて恐ろしいレンズに匹敵しますよね。これでISOがせめて800までいけば…と思う次第。

Hiroaki 2005年10月23日 21:01

Panasonicはけっこう初期から手ブレ補正を謳ってましたね.
画質などは実物を見てないので分からないのですが,どんなもんなんでしょ.

…いやいや,でも僕は一眼ですよ,一眼(笑

seirin.Z 2005年10月23日 22:54

コメントをありがとう!
You're always welcome~
: )

seirin.Z 2005年10月23日 22:56

でも、写真はどこに付けていますか?

Hiroaki 2005年10月24日 11:16

せいりんさん、こんにちはー。
北京の写真は、Diaryというところ
http://blog.hiroaki.jp/archives/diary/index.html
にちょこっとだけ置いてあるので見てください^^

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.hiroaki.jp/mt/mt-tb.cgi/299
Listed below are links to weblogs that reference
逢魔が時にデジカメ購入を思ふ from Hirolog

Home > Device > 逢魔が時にデジカメ購入を思ふ

Search
Feeds

Return to page top