Home > Device > W31Sファーストインプレッション

W31Sファーストインプレッション

w31s.jpgというわけで,発売初日に機種変更してしまいました,W31Sです.今までA5305Kというリボルバー携帯だったのですが,またソニエリ製品に戻って参りました(リボルバーの前はやっぱりソニエリのA3014Sでした).
ちょっと使ってみましたが,かなり満足です.うふふ.


スピード
軽く使ってみての感想は動作がとても速いということ.
メニューを選ぶ,などもそうですが,画面のスクロールが素早い.A5305Kの体感で倍以上のスクロールスピードです(差がありすぎて比較しづらいくらい).隣で見ていたDoCoMo FOMA使いの先輩も速いと言っていたので,全般的な水準から言っても速い模様.
ブラウジングの際は,通信速度もあいまって,さらに速く感じます.朝日新聞とか見てみると,記事一覧をクリックして本文が出るまで一秒かかるかかからないかくらい.この間にダウンロードとレンダリングをやってるのですから,立派なものです.

そうそう,WINにしたってことで,上記先輩から教えていただいたmobileimapを自前サーバで動かしてみたんですが,正直,SquirrellMailなんかより快適です.これはもう手放せないかもしれません.



音,結構内蔵スピーカでもでかい音します.それなりに音も綺麗.
まぁ,自分はiPodユーザなのであまり使わないでしょうが….
FMも良好です.


カメラ
動作がかなり速いです.9連写モードとかあるのですが,普通にぱらぱらアニメとして通用するスピードだったりします.
UXGAでの画質は,うーん,ちょっと暗い感じ.ウェブに載せるのであれば全く問題ない画質だと思いますが,旅行の写真などをこれだけで全て賄う勇気はないって感じでしょうか.ルミナスエンジンを使うと良くなりますが,それでも違和感が.ただこのルミナスエンジン,ルミナス変換したファイルを別ファイルとして保存してくれるのでありがたいです.

W31SってUSBのマスストレージモードで繋がるんですが,PowerBookに繋いだらiPhotoが勝手に立ち上がってメモリースティックに保存した画像がシンクされました.おおーって感じ.本体内のデータはシンクされませんが,カメラで撮ったデータを直接メモリースティックに保存できるのでわずらわしくはないです.
ただ,MacのほうでメディアをアンマウントしてもW31Sのほうで認識しないのはどうも….ずっと「通信中.ケーブルを抜かないでください」みたいな表示が出ます.まぁ,仕方ないんでしょうかね.


操作性
ジョグダイヤル不採用は,POBox信者としてはどうなのかってのが懸案だったのですが,やはりジョグダイヤルよりは効率が落ちるような気がします.ただ,ジョグダイヤルと違って「押しっぱなし」ということが出来るので,そのような使い方をするアプリなどでは逆に利点だったりします.ブラウザでのスクロールとか.

クロスメニューは,うーん.どうなんでしょうね.
十字キーを使って深い階層に潜らずにモードを決定できるというのはたしかに良いのでしょうが,クロスメニューの配置がいまいちです.慣れればいいのかもしれませんが,最初はかなりとまどいます.どこになにがあるのか分からない.

ボタン配置に関しては,テンキーは思ったよりも普通に押せました.1-3キーが押しにくいと予想していたのですが,実際そうでもないです.
ただ,クリアボタンは何度か十字キーの下ボタンと押し間違えました.間隔が狭いのでちょっと問題かも.

あとは細かい事ですが….
カメラのレンズカバー開閉スイッチとシャッターボタンが異なった側面についているのが気になります.カメラを横に構えると,シャッターが上側,開閉スイッチが下側になってちょっとあれれ?となりました.


まとめ
気に付いたところというとどうしても欠点が多くなってしまいますが,全体的には非常に満足しています.特に非WINユーザは乗り換えると劇的な差を体感できると思います.

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.hiroaki.jp/mt/mt-tb.cgi/243
Listed below are links to weblogs that reference
W31Sファーストインプレッション from Hirolog

Home > Device > W31Sファーストインプレッション

Search
Feeds

Return to page top