Home > Research > かくして、動き出す。

かくして、動き出す。

2/28、3/1におこなわれるインタラクション2005の「インタラクティブ発表」のために準備しているデモが動き出しました。
機能自体はそれほど多くはないものの、走ってるプロセスはやたら多いです。一つのアプリケーションでJava VMが3つ以上走っていたり。ネットワーク中を走るパケットも結構なものなので、そこらへんがバグの温床になると思われましたが、途中落ちる事も無く動いて一安心です。


今日は、グループリーダーの奥様と、僕が所属していたサークルの後輩を呼んでユーザビリティテストをしました。
同じ研究室の人や同業者の人だと、アプリケーションをちょっと見ただけでそのロジックを類推してアプリケーションに適応してしまいます。そのような人は世間一般では「機械に強い」とか評されるのでしょうが、アプリケーションの使い勝手を評価する際にはそのような人ばかりから意見を聞いていたのではまずい。

お二人が来てからもデバッグをしているというスケジュール押しまくってる状況でしたが、多くの示唆に富むアドバイスをいただけたので、それを改良のための材料に役立てたいところです。


Xデーまであと少し。
疲労のせいで言動が攻撃的に、そして愚痴なども多くなってきていると実感します。
みなさんに迷惑をかけるこの悪癖、なんとかしたいところです。ほんとすみません。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.hiroaki.jp/mt/mt-tb.cgi/221
Listed below are links to weblogs that reference
かくして、動き出す。 from Hirolog

Home > Research > かくして、動き出す。

Search
Feeds

Return to page top