Home > Research > 論文投稿と卒論

論文投稿と卒論

論文を投稿しました.初投稿.
内容は卒論を圧縮したもの.

卒論の仮原稿をもとにグループリーダーのeitokuさんが手直ししてくださり,その後ボスの修正・コメントをマージしつつ投稿しました.
改めてまわりの皆さんの力と自分の力との差を実感した日々でした.

まぁ,その差ってのはいろいろあるんですが,ざっくり言ってしまえば「論文構成能力」と「語彙力」.
もともとの研究が僕の卒業研究なので,それ以上の成果はいくら書き直しても当然出てこないわけですが,雑然とした原稿がだんだん「論文然」としていく様は圧巻です.

ともすれば長くなって言い訳がましくなる文章の通りが良くなり,段落や節の組み替えで内容の理解がしやすくなり,主張が固まってくる.凄いですねー(他人事?).


これらの能力はもっと論文を読んで磨くしか無いのでしょうね.がんばりまふ.

しかし,自分の主張があいまい(自信が無い/根拠が薄い)な部分を執筆する時は,ほんと胃がしくしく痛みますね…^^;
そして,悪いことに読む方にもそれがしっかり伝わっちゃうらしいです(笑

日々精進です,はい.

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.hiroaki.jp/mt/mt-tb.cgi/208
Listed below are links to weblogs that reference
論文投稿と卒論 from Hirolog

Home > Research > 論文投稿と卒論

Search
Feeds

Return to page top