Home > Mac > Mac World Expo SF雑感

Mac World Expo SF雑感

もういろんな方がレビューをしているので今更な感じがしますが。

- iPod Shuffle -
とにかく、小さくて安いです。とくに価格はAppleの製品とは思えないくらい。
ヨドバシでUSBのフラッシュメモリの値段を調べたら1GBで12800円だそうで、これを考えたらこれからフラッシュメモリ買う人は少しお金を足してiPod Shuffleを買ってしまうというのもアリだと思います。

佐藤先生の日記に書かれている通り、とにかく容量より価格優先で、とにかく市場を席巻してしまおうという意図は明らかです。
データの運搬にフラッシュメモリを利用する人は最近多いので、上記のような「フラッシュメモリの代わりに」といった購入層を考えてインターフェースをUSBにしたのかもしれません。
Macはともかく、Windowsの場合は手軽さでいったらFireWireはUSBに劣る気がしますし。

一番の懸念は液晶がないことでしょうか。
プレイリスト間の移動などをスムースに出来るのかどうかが知りたいところです。
まぁ、240曲というのはスマートプレイリスト主体になるでしょうから、アルバム順とかそういう概念はあまりないのかもしれません。「シャッフル」をフィーチャーする理由もそこでしょうしね。
これまでのソリッドプレーヤの難点は、容量が少ないためにいちいち取り込むデータを選ばなければならないということだったと思うのですが、スマートプレイリストを使えばある意味解消されます。まぁ、これはiPod miniあたりから言われていたことですが。

しかし、この値段だったら中高生のお年玉で買えますね。街で首から下げる人が溢れそうです。


- Mac mini -
G4 cubeの再来か!?という感じです。そして、G4 cubeより全然小さく、激安。
iTunes + iPodを使ってApple製品に好感を持ったWindowsユーザには訴求力があるのではないでしょうか。
USBキーボードとマウス、ディスプレイはWindowsのやつを使えます、と言っているあたり、Appleは当然意識しているのでしょうね。
#しかし、キー配列とかそのへんの問題はクリア出来るのだろうか…。そのへんのサポートも興味深いところ

小さなファンを利用しているとのことですが、こいつをサーバに使おうと思っている人は騒音が気になるでしょうね。iMac G5あたりの設計を見るとうまくやってくれそうな気もしますけれど、これは実際に触ってみないと分からないですね。

正直、欲しいです。研究室とかで使いたいです。
iMac G5を買うのであれば、Mac mini + 20inch display + Bluetooth module + Wireless keyboard + Wireless Mouse + Airmac Extreme cardとかいうコンフィグレーションの方が僕は好みです。
ただまぁ、唯一不安なのはビデオカードがRadeon 9200ということ。TigerのCore Imageに完全対応はしないようです。

全然関係ないですが、Tiger紹介ページが変わりましたね。新しいバージョンのCore Imageの紹介では対応ビデオカードの記述がなくなってます。

関係ないついでに。
G4 Cubeの再来かと思いましたが、考えてみればあの当時からCPUが変わってないんですね。スピードも3倍程度。これをみなさんどう考えますか。


その他のソフトウェア群はいまいち情報が少ないので、使ってみないとと言うところでしょうか。
iWorkはとりあえず買ってみようと思います。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.hiroaki.jp/mt/mt-tb.cgi/204
Listed below are links to weblogs that reference
Mac World Expo SF雑感 from Hirolog

Home > Mac > Mac World Expo SF雑感

Search
Feeds

Return to page top