Home > Auto > | Diary > 卒論と自動車との関係について

卒論と自動車との関係について

最近、卒論まわりの雑事で忙しく、帰宅するのが日が変わってからというのが珍しくありません。
他の家族は既に寝ていることが多く、家族との会話のない日もざらです。


んで。
今日、午前中になぜかMAZDAの営業の方がお見えに。
聞くと、既に新車購入手続き完了とのこと。車種はAXELAらしい。
これまで乗っていた車はたしかにだいぶ長い間お世話になっていたけれども、それにしたって急。それもなんだってまたいきなりAXELAに?(これまではTOYOTAのセダンでした)。

とそんなことを(久しぶりの)家族に聞いてみたら、ほぼ祖父の独断によって決まったらしい。大株主(そして100%完全出資)も同人とのこと…。まぁ、あんまり大きい車も自分にとっては乗りづらいし、これくらいが必要十分という趣旨のようだけど、横幅は実は今までのよりも5mmほど広かったりするあたりがちょっと抜けている気もする。

一番車に乗る人の意見が全く聞かれないというのもアレな気がするけれど、ここは資本社会、涙をのみましょう。とりあえずこれからお世話になります。

納車は年内とのことだけど、こんなことがあって大丈夫かしらん。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.hiroaki.jp/mt/mt-tb.cgi/191
Listed below are links to weblogs that reference
卒論と自動車との関係について from Hirolog

Home > Auto > | Diary > 卒論と自動車との関係について

Search
Feeds

Return to page top