Home > Programming > LinuxでのIDE探し

LinuxでのIDE探し

最近、卒論の作業でLinux上でC++のコードを書き始めたのですが、迷っているのが統合開発環境。
いまさらemacsってのもなぁっていう人なので、とりあえずEclipse CDTとKDevelopを試してみました。

Eclipse CDT
Makefileを勝手に作ってくれるらしい。なので、一からコードを書くようなプロジェクトにはいいかも。
ただ、automakeやらautoconfを理解しているかはよく分からない。
あと、既存のconfigure Makefile付きソースをプロジェクトとしてぶち込んだら、メモリがないとか抜かして落ちました。心証悪し。
あと、なぜかローカルのプロジェクトをsubclipseでインポート出来ない。謎。
まぁ、これはEclipseの問題なのか分かりませんが。

KDevelop
ちょいと触った限り、なかなか高機能っぽい。
Doxygenとかにも対応しているっぽい。
sudo make installとかもやってくれるし、configureも実行出来る。
あと、個人的に嬉しいのは、Konsoleが一つの小窓で叩けること。なんかちょっと作業をしたいときとかいいです、はい。
例によってこちらでもsubversionがおかしいのですが、まぁ、小窓でコマンド叩けばとりあえずは。


…というのが、30分ほど触っての感想。
IDEはJavaはEclipse、それ以外はXcodeという人なので、LinuxでのメジャーIDEってのが分かりません。
どなたかおすすめとかあれば教えてくださいませ。

とりあえずは、既存のソースツリーと相性の良さそうなKDevelopを使ってみます。

Comments:1

pingoo 2004年12月12日 13:24

C/C++ Indexerが動いてるとメモリ足らなくて落ちるかも。ProjectのPropertyで切ればいけるかな。あと、ローカルのプロジェクトはCVSでもうまくインポートできなかったような。面倒でも一度リポジトリに登録してから取り出すのがいいかも。KDevelopも昔はLinuxIDEの本命みたいに思われていてMontaVistaとか正式なIDEとして採用していたけど今はどこもEclipseになっちゃってるかな。クロスプラットフォームの魅力には勝てないってことかね。

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.hiroaki.jp/mt/mt-tb.cgi/190
Listed below are links to weblogs that reference
LinuxでのIDE探し from Hirolog

Home > Programming > LinuxでのIDE探し

Search
Feeds

Return to page top