Home > Device > ○△□×

○△□×

研究室の人に誘われて東京ゲームショーへ。話題のPSPを触ってきました。

ケーブルから電源をとっていてバッテリが外されていましたが、まぁ、持てなくはない重さ。
ただ、ポケットに入れて持てるかというとかなりつらい。でかいですし。


PSPのブースでは実際に発売予定のタイトルをプレイできるというので、BANDAIが移植するらしい英雄伝説III -白き魔女-を触ってきました。
わざわざ名前にガガーブトリロジーと銘打っていたので、白き魔女だけではなくて「朱紅い雫」や「海の檻歌」も移植されるのでしょう。

マップとか綺麗になってましたが、さすがにリアルタイムレンダリングではない模様。
PC-98あたりのをプレイしていた人は感慨深いのでしょうが、PSレベルの描画性能ってことで、たしかにそんなもんかなぁと。


PSPの液晶はなかなか綺麗。視野角もそれなりかと。
おねーさんからPSPを渡されて、ゲームをプレイせずに斜めに傾けたりしていたので、結構訝しげな顔をされたかも。

ボタン類は基本的にPSに準じているわけですが、当然ボリュームボタンとかもあって、音量最大にしてみましたけど、まぁそれなりに聞けました(会場がうるさいので何ともいえませんが

しっかし、ゲームショー。
はじめていったんですが、当初の想像では、来ている年齢層は僕らよりもっと若くて高校生とかなのかなーと思っていたのですが、そんなことはないんですね。
なんというか、ビデオゲームって「時代を経て裾野が広がる」とかではなくて、ファミコン・スーファミ世代の人と一緒に歩んでるって感じなんでしょうかね。
もっと若い人たちは任天堂ががっちり囲い込んでるというか。

ちょっとびっくりでした。

Comments:1

Murata 2004年9月28日 02:38

PSPの液晶はホントに綺麗でしたね^^
みんなのゴルフを試遊したのですが、ばっちり3Dになっていて、プレステのゲームとほとんど変わらないくらいなグラフィックでした。
映画なんかも見られるそうで、是非欲しいですね。
やっぱり気になるのは値段で、もしも2万円近くなると、ちょっと買いにくいですねえ・・・。

P.S.
FF12はプロモーションムービーを流していたらしいです^^;
スクウェアエニックスのページ見られます。

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.hiroaki.jp/mt/mt-tb.cgi/160
Listed below are links to weblogs that reference
○△□× from Hirolog

Home > Device > ○△□×

Search
Feeds

Return to page top