Home > Programming > 今日のfink

今日のfink

パッケージに不具合があるというFinkのアナウンスがいつになっても消えないので、仕方ないので現行のFinkを導入しました。

で、今日いれてみたのはsedやらlsやら。
両方とももともとOS Xに入っているのですが、理由があってFink版を使うことに。

sedは、もともと入っている/usr/bin/sedのほうで/usr/bin/sed --version(もしくは-v)をやると入力待ち状態になってバージョン表記が出ないというバグ(?)があります。
configureの中でsedのバージョンを調べている最中に止まってしまって、こりゃだめだと思ったわけです。
最初はconfigureの中で
sed -v < /dev/null
とか書き換えてお茶を濁していたのですが(少なくとも入力待ちにはならない)、どっちにしろバージョンは分からないので心臓に悪いってことでFink版を使うことに。

lsのほうは、ディレクトリとかのカラー表示を有効にしたいなと最近になって思い始めたので。
もともとのlsは /bin/ls --colorとやっても色が変わりませんが、Fink版は色が変わります。
適当に.bash_profileでalias ls='ls --color'とかやって終了です。
ただ、Fedoraのようにtarやzipファイルを赤くするようにはなっていないようなので、そこらへんは設定ファイルをがしがしいじる必要があるっぽいです。まぁ、そこまでやらんでもいいか。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.hiroaki.jp/mt/mt-tb.cgi/151
Listed below are links to weblogs that reference
今日のfink from Hirolog

Home > Programming > 今日のfink

Search
Feeds

Return to page top