Home > Mac > 新旧iPod比較

新旧iPod比較

先日PowerBookを購入したわけですが、同時にiPod 40GB(click wheel)も一万円引きで購入したわけです。

iTunesのライブラリ整理も終わり、今日はちょこっと新しいiPodで聞いてみたのですが、これまでのiPodとの違いが分かってきたのでメモってみようと思います。

ちなみに、今まで使っていたiPodは初代の5GBバージョンです。

<液晶>
大きさは同じです。
ただ、craneさんもおっしゃっているように、新モデルの方が残像が酷いというか、液晶の反応速度が悪い気がします。
バックライトがフェードイン/アウトするので一瞬液晶の方も演出なのかな、と思いましたが、メニューで階層を一個あがるときとかの挙動を見てそうではないと実感しました。
まぁ、実用範囲内なので問題ないんですけどね。

あと、演奏中に曲名が表示されますが、これって液晶の横幅に収まらないとスクロールします。
これの動きも旧機種の方が滑らかだったりします^^;
反応速度の問題で制限をかけてるんでしょうか。


<ホイール>
旧機種、新機種とも快適です。
旧機種のは既にへたっていて、素早く回して手を離すと惰性で回り続けてしまっていたのですが、新機種では当然そんな心配はありません(笑

クリックホイールも悪くないのですが、旧機種のインターフェースも捨てがたいです。
僕はポケットに入れたままホイールをぐるぐるまわすことが多いのですが、旧機種の場合はホイールの周りにボタンが配置されて盛り上がっていたのでホイールの位置を手探りでもすぐに見つけられました。
新機種でもべつに難しい作業ではないのですが、どこがホイールの中心か見失うことがたまにありました(さっと回そうとすると指がコースアウトする^^;)。


<Dock>
旧機種にはなかったものです。
旧機種のFireWireケーブルを直接挿せるってのも驚きでしたが、付属ケーブルが長いのでデスクトップで辛苦するときはじゃまに感じることもありました。
Dockはその点では良いと思います。ただ、DockとPC本体の接続用にケーブルを使ってしまうと、充電のためにコンセントを使うときにDockとケーブルをはずす必要があってちょいと面倒かなとおもいます。旧機種と違ってiPodのほうは特殊コネクタな訳だから、Dockからそのままケーブルが生えてていいと思うし、充電用ケーブルも別に旧機種と同じアプローチでなくても問題ないのではないかと。

USBとFireWireあるしーって意見もあるだろうけど、別パッケージでいいんじゃないかなぁと思います。
FireWire版とUSB版を売って、バラでも売る。このほうがいいと思うのですが、どうでしょうかね。
…あ、DockはUSBでつないどけば取り外しせずに両方使えるのか。


<音>
素人意見ではありますが、同じコンディションで聞くと新機種の方が音がよいような気も…。
まぁ、これはまだ新しいのを買ったばかりなので偏見があるかもしれません^^;

それよりも気になるのは、新機種の方はHDDで読み込み時に微妙にイヤホンにノイズが乗ること。
旧機種ではそんなことはなかったのですが(HDD駆動音は直接は聞こえましたが)、新機種では最初の起動時にメモリにデータをため込む時に音がするようです。
まぁ、静かなところで聞かないと気づかないですし、曲が流れている間なんかもまったく分からないのですが、コストダウンしてるなーという感じはします。

とりあえずのファーストインプレッションはこんな感じでしょうか。
そうそう、クリック音は旧機種の方が好きだったなぁ^^;

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.hiroaki.jp/mt/mt-tb.cgi/147
Listed below are links to weblogs that reference
新旧iPod比較 from Hirolog

Home > Mac > 新旧iPod比較

Search
Feeds

Return to page top