Home > Mac > 満20歳&これからはどうなるのかな

満20歳&これからはどうなるのかな

1984年の1月24日、Macintoshが売り出されました。
商用のパソコンブランドが20年も続いたってことにまず驚かされます。

この20年間いろいろありましたが、これからも頑張っていってほしいものです。
そのへんのことに関してはスラッシュドットの記事からリンクが貼られてるので参考になるかと。

僕が初めて触ったMacは叔父の家にあったDynaMacでした。
Macintosh 512Kで日本語を扱えるようにするために、キヤノンが漢字ROMを独自に付け加えたと言ういわくつきのマシンです。当時はキヤノン販売が売ってたのよね…。
キヤノン販売と言えばその後NeXTSTEPを扱ったりして、ある意味時代を先取りしていたと言えなくもないですな(笑

まぁ、その頃から考えれば今のマシンなんて夢のような感じ(機能と言い、スピードと言い)ですが、基本的なユーザーインターフェースって当時から全く変わってないんですよね。
DOSのようなコマンド入力型のインターフェースが大勢を占める中で(Altoや)LisaやMacが登場して、ある意味パラダイムの変換が起こったわけですが、そこから20年間同じ思想が受け継がれています。
まぁそれだけGUIがよく考えられているってことなのかもしれませんが、それにしたって20年は長い。

そんなわけで、Macintoshの父であるジェフ・ラスキンが現在やっているプロジェクトをちょっと見てみようかと。どんなことやってるんでしょうかね。


それにしたって、hotwiredのこの記事はなかなか興味深い。
ビル・アトキンソンはジョブスに「週一日Appleで働きたい」と言っていたとは…。それを断ったのも驚きですが。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.hiroaki.jp/mt/mt-tb.cgi/74
Listed below are links to weblogs that reference
満20歳&これからはどうなるのかな from Hirolog

Home > Mac > 満20歳&これからはどうなるのかな

Search
Feeds

Return to page top