Home > SimpleMIDIPlayer > QT音源接続

QT音源接続

現在のSimpleMIDIPlayerは、AudioToolboxに入ってるMusicPlayerっつーのを使ってSMFを解釈、再生してるわけなんですが。

このMusicPlayerってば、destinationを外部MIDI機器につなぐと外部音源から音が鳴って、どこにもつながないとデフォルトのQuickTime音源でなるようになってます。
そんなわけで、現在はQT音源を再生ポートとして設定した場合にのみdestination接続をしない形にしてます。

がしかし。
例えば、各チャンネルのインジケータなどを実装したい場合、これが仇となります。
僕が一度実装したのは、
MusicPlayer -> インジケータ -> 外部音源
という感じにMIDI信号が流れるようにしたわけですが、これ、もしもQuickTime音源で流したい場合は、どうしたって
MusicPlayer -> インジケータ -> QuickTime音源
としたくなります。しかし、MusicPlayerからインジケータにdestinationを接続してしまうと音が鳴らないので、なんとかせにゃならんわけです。

というわけで、現在CoreAudioの方のソースを見てます。SimpleSynthっていうソフトがそれをやってるっぽいので参考にしようっと。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.hiroaki.jp/mt/mt-tb.cgi/36
Listed below are links to weblogs that reference
QT音源接続 from Hirolog

Home > SimpleMIDIPlayer > QT音源接続

Search
Feeds

Return to page top